Google Translator

管理人のタイやらイタリアやらの海外旅行及び映画感想など

Twitter

Youtubeリンク

最近のトラックバック

メールフォーム

  • メールフォーム

カテゴリー「【返金】 Pips 4 idiots」の4件の記事

2011年1月21日 (金)

クリックッバンクがようやく返金を了承した

前回の私の「使えないEAだから早く返金してくれ」とコメントを送信したら、

再び、相手から(ベンダー即ちPips 4 イディオット販売者)ふざけた返事というか、機械の自動回答のような内容で、どこが悪いか教えてくれという。

いい加減にしろということで今度は3回目だから、きつく申し出た。

いわく「何回も同じ回答をしてくるな。自分はこの馬鹿げたEAのせいで12月と1月マーケットで大損した。どうして返金を拒否するような回答をするのか?60日以内であれば返金するルールになっているはずだ。私がおかしいのか?」

と、きつくメール送信したら

概ね一日たって返金を認める旨の回答がクリックバンクから来た。

この間の流れを見ると、客の返金要求は一旦ベンダー(即ち販売者)へ流れ、販売者が認めるかどうか意見を聞く形のようである。やはり「だめでもともと」で要求することが必要です。

英文は下記、私の文章表現は汚いですが参考まで:

金額は97ドルでたいしたことはないです。あまりにひどいEAだったので要求しました。donnaforex comを見ると外人さんの中でも返金要求しないと言う人もいて、その人は特典EAのPip レーザーが好きだと。。色んな人がいます。

20110122clickbank

[追記:少しだけ経験から思うこと:以下は一般論ですが、会社の場合、クレームは概ね2種類に分かれる。ひとつは製作物に瑕疵があるため会社が製作者に費用を求償するケース。もうひとつとは、製作者に求償できない場合に営業特別認定クレームというものもある。だから、実際の製作者が費用負担できない場合でもクレームが事情やむを得ない場合は納品した会社が費用負担する場合もあります。この辺りは納品する会社と製作者との契約関係に依存します、今回のケースがどちらに該当するのか、私には分かりません」

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ポチっと応援してくれたらうれしいです m(_ _)m

にほんブログ村 為替ブログ FXツール徹底検証へ
にほんブログ村.

2011年1月20日 (木)

クリックバンクの返金引き伸ばし戦術

1/18にEA 「Pips 4 イディオット」の返金要請をクリックバンクにしたら、リファンドからテクニカルサポートに振ってきた。意見を書いてくれという。

ふざけてますね。97ドルくらいでたいしたこと無い金額ですが、仕方がないので英語の勉強を兼ねて、早くリファンドしてれと再度送信した。

コメントは「350pipsのSLを稼ぐには何回勝利せにゃいかんのか。使えないEAだよ。おまけにパラメーターは何もないじゃないか。早く返金してくれ」など、、まだおとなしく書いた方ですわ。

こういうのを書かせて嫌にさせてお客に諦めさせるのでしょうね。

内容は下記

20110120lickbankrefund1

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ポチっと応援してくれたらうれしいです m(_ _)m

にほんブログ村 為替ブログ FXツール徹底検証へ
にほんブログ村.

2011年1月18日 (火)

[EA] Pips 4 イディオット をクリックバンクに返金要請

97ドルだからそれほど高いEAではないけれど、馬鹿らしいから、先程クリックバンクに対して「リファンド(返金)」要請を送信しました。購入から60日以内であればよいということになっています。私はペイパル経由購入だからペイパルに返金されればそれでよし。返事が来なければ催促するだけです。

参考までに、申請の画面はこんなもの、Order numberは消してますが。上段がインプット画面、下がインプット後の受け付け完了した画面、下の画面でフォローすることになる。理由は「成績が悪い」ということにした。

20110118lickbankrefund

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ポチっと応援してくれたらうれしいです m(_ _)m

にほんブログ村 為替ブログ FXツール徹底検証へ

2011年1月 5日 (水)

[EA] Pips 4 idiotsはダメEAでした

EUR/USDペアのEAですが、ひどいEAに引っかかったものです。先月にメガチームからセールスメールが来ました。メガチームだから大丈夫かなと思って、このEA「Pips 4 idiots」を購入したのですね。97ドル。

購入してすぐに、パラメーターを見ると、1分足で作動し、SLがデフォルトで350Pips!!これは失敗したなと思いましたが、とり合えずデモで走らせると最初の2-3日は調子よく利確する。ところが、12月14日からユロドルの長期下落で300pipsの含み損。

デモ口座だから口座の実損はないのですが、結局、本日手動損切りして、即お蔵入りにしました。

Donna forex com を見ると、外人さんも、騙された!refund要求するぞ!と怒っていますね。定価97ドルが2週間で27ドル、昨日は7ドルに下がっていました。

そもそも、SLが350pipsとはデタラメです。数10pipsの利益を取りにいくのにどうしてこんなに大きいリスクを背負うの?ということですね。SLが深くて、TPが浅い。。。勝率が高ければそれでも良いが計算したら分かる話でSL1回食らうと20連勝しないといけないようなEAはそれは現実には無理でしょう。例えば「欧州十字はがし」や「白虎」のように勝率が高ければSL45-60pipsでもリカバリー出来るでしょう。

昨日お蔵入りにした「リアルディール」も同じことが言えると思います。1,000ドルの含み損(SLではないがリスクは背負うから答えは同じ)を保有し、そのリスクを背負いながら取りに行く利益が20pipsとかでは、どうしようもない。

「Pips 4 idiot」は他の人のブログにも購入の記事が掲載されていますから、騙されたのは私だけではないでしょう。外人さんも「自分はこのEAと同じでIdiot(愚か者)」と自嘲しています。名前からして適当ですから最初に??と思ったのですが。メガドロイドチームは同種のEAに対して、ちょっとだけ設定を変更して販売しているような気がしてなりません。

今後は、金輪際、メガ・チームのメールは信用できません。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ポチっと応援してくれたらうれしいです m(_ _)m

にほんブログ村 為替ブログ FXツール徹底検証へ
にほんブログ村.

その他のカテゴリー

■ EA自動売買の成績 | ◆ CashBackForex と MyRebatesFX | ◆ Click bank/Plimus返金処理 | ◆ FX 夏時間と冬時間 | ◆ Meta Trader&Back Test | ◆ Moneybookers | ◆ VPS | ◆ エコトレFX | ◆ 海外ブローカーとの英文やりとり備忘録 | ◆ 為替の予測記事 | ◆ 自作EA | ● 日記とつぶやき | ● [EA] Pips colaのブログ記事翻訳 | ● FX裁量トレード日記 | ● iPhoneでVPSを | 【ブローカー】 Alpari NZ | 【ブローカー】 Alpari UK | 【ブローカー】 Forex com UK | 【ブローカー】 FX PRO com | 【ブローカー】 FXCM com UK | 【ブローカー】 FXDD MALTA | 【ブローカー】 Hot Forex com | 【ブローカー】 Think Forex | 【ブローカー】 Trading Point com | 【引退】 Betelgeus_Ver1.2 | 【引退】 Breakout Genious PRO | 【引退】 Cyclone- 201EU/GU | 【引退】 EA Real Deal | 【引退】 ESC | 【引退】 Euro Smarter | 【引退】 Fap Ultra | 【引退】 Forex Growth Bot | 【引退】 Forex Megadroid | 【引退】 Forex Morning Trade | 【引退】 FXEZ-3 | 【引退】 HUAU SEM 6XIS.GBPUSD | 【引退】 i-Bands Neo | 【引退】 IrisFX | 【引退】 MetaPro Ultima v3.0 | 【引退】 Tasukigap EA | 【引退】 TraXXon EA | 【引退】 Turbo Morning Trade | 【引退】 VS Eurocross | 【引退】 VS Pips Cola | 【引退】 White Tiger | 【引退】 肉食系V2 | 【返金】 Euro key EA | 【返金】 Forex Cressendo | 【返金】 Pips 4 idiots

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

FX世界時計

経済指標カレンダー

  • FX経済指標

ダウリアルタイム市況

海外ブログ関連(Web ページ)

日本ブログ村