Google Translator

管理人のタイやらイタリアやらの海外旅行及び映画感想など

Twitter

Youtubeリンク

最近のトラックバック

メールフォーム

  • メールフォーム

« 2015年10月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月の1件の記事

2015年12月 1日 (火)

2015年11月の成績

[ライブ口座:ドル円]

去る8/24(月曜)から3日間で6円落ちた。原因は中国発世界同時株安。8月は日経平均も20,000台から17,000円台に下落。

11/6の雇用統計の数値が非常に良い結果だったため,一気に100pips急騰した。8月以来@124.80をトップにして含み損になっていたトラリピとgrid harvesterを@122.70前後で手動損切りした。スッキリして新規設定で運用したい気持ちと124円以上になるのはずいぶん先のような気がしたためである。この位置での損切り判断が正しかったかどうかは分からない。

1番口座:8/12から,buy max値=124.80 tp=20pips,幅=20pips 段数=15 従い下限値=122.00。8/24の超絶下落の結果、全15ポジが含み損状態。11/6(金)雇用統計発表による急騰につき@122.70前後で手動損切りした。損切り金額は1-2ヶ月分相当。新規設定はbuy max 値=123.35 tp=25pips,幅=25pips,段数=15 従い下限値=119.850.

2番口座: 8/3からbuy max値=124.80,tp=25pips幅=25pips,、段数は16段。従い下限値=121.05。8/24の超絶下落の結果、全16ポジが含み損状態。11/6(金)雇用統計発表による急騰につき@122.70前後で手動損切りした。損切り金額は1-2ヶ月分相当。新規設定はbuy max 値=123.35 tp=25pips,幅=25pips,段数=15 従い下限値=119.850.

3番口座:「Grid Harvester MT4 free」 8/12以降最大の4段までポジ取得して、大きな含み損状態。11/6(金)雇用統計発表による急騰につき@122.70前後で手動損切りした。この口座は損切り額が大きく、ほぼ初期資金量に戻ってしまった。grid harvesterはやめる。マーチンゲールでまたもや痛い敗戦を喫した。マーチンゲールはもうこりごり。この口座は裁量トレード用で運用する。

以上のとおりライブ口座のトラリピなどの含み損は11/6に処分した。多分1年に1回程度はこういうことが必要になるのかな。

[デモ口座で運用]

wall street forex robotをデモ稼動

[裁量トレード]

先月に引き続き今月も裁量トレードをリアル口座で実践した。裁量の手法につき試行錯誤の毎日です。

10月最後の週の段階では、「4TF HAS BAR」というインジケーターをベースにやってみたがまだ底S天井Lになってしまう。

トレンドの方向を間違わずにできないか?海外サイトforex factoryの掲示板を調査した。

「THV System」というものを見つけて、これも試してみた。悪くはない。「レートがトレンドラインの上の時はbuyのみ、トレンドラインの下の時は,sellのみエントリーする。。。」というのだが、実際はそんなにうまくいかない。このシステムに何か味付けをすると良くなるかなという感じがする。

参考:thvシステムの画像

Thv_system


味付けするものとしてforex factoryの中を探してインジ「Trend magic」と「QQE」,「HG0001a(注:4TF HAS BARに類似)」を見つけた。「trend magic」トレンドラインが青または赤で上か下か表示され、視覚的に反転を見つけやすい。「QQE」トレンド転換の可能性を見つけやすい。「HG0001a」も同様トレ転を見つけやすい。

国内ブログ情報から「BBands stop」本来はstopレベルを見るためのものだが、私は、反転時の判断に利用、parabolic より使いやすい。「bbsqueeze」これはボリンジャーバンドをヒストグラムにしたものだが、私はバンドが狭い地点のみを表示させて、このときはポジらないように利用すると同時にバンドブレイク瞬間の把握に利用。

チャートは5分足か?15分足か?どちらが自分の生活スタイルに適しているか。売買条件を色々変えて試行錯誤する毎日でした。

あれやこれや試した末の一応の結論として、「THVシステム_v3」に「Trend magic +QQE+HG0001a+BBands Stop+bbsqueeze」を追加する形を基本形として少なくともシグナルを2個確認してから5分足で売買するようにした。

私が負けるときは不思議にショート。多分心理的要因。ショートは自分はヘタクソ。

11/27インジ 「Market profile」を利用開始。昨日と今日ともみ合ったポイントが分かる。記憶していたつもりが忘れていることあるので助かる。

11月は最後の日まで試行錯誤の毎日でした。

ドル円について自分なりの教訓として:

①見込みで売買するな!このラインやEMA線で反発するだろう!ここで売りだとか買いだとかはやめる。Close priceによる自分で取り決めたシグナル出現を確認してから売買すること。

②レンジを把握すること。R3/S3を超えてレンジブレイクすれば仕方がないが、ドル円は、概ねその日、一日はR3/S3の範囲にあるから、その日のレンジをつかむこと。その場合でも上記①に記述したようにレンジで反発するだろうとして見込み売買はだめ!反発を明確に認識できた後で売買する。

ある程度は勝てますが、まだまだ修練不足です。ロットを押さえているので勝っても負けてもせいぜい千円の話なのですが。。とにかく経験を積むことにする。

FXはじめてから4年半経過、口座残高はかなり減ったが、まだ生き残っています。FXは年寄りのボケ防止。過去、色々なEAを購入して使ったものの、どれも最初はよくて次第に悪くなりやがてはダメになるから新たに購入する意欲が起きない。口座残高が潤沢ではないので、ライブ口座は挽回のためトラリピ等でチマ チマと3年ほど辛抱するつもり。

下記はライブ口座、通貨:USDJPY ロット:1,000通貨, 目標=月3%(年36%)

口座3個合計で2015年1月から11月末 = 利益率 26.0  % (目標未達)

口座 EA 2015/11月pips 2015年累計pips備考
1番口座    トラリピ     ▲980.80     +9,253.70
2番口座  トラリピ     ▲ 787.70     +10,558.70
3番口座 裁量その他     ▲823.70     + 3,347.70 11月トラリピ再開
合計    ▲ 2,592.20     +23,160.10  

ポチっと応援してくれたらうれしいです m(_ _)m

にほんブログ村 為替ブログへ

« 2015年10月 | トップページ | 2016年1月 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

FX世界時計

経済指標カレンダー

  • FX経済指標

ダウリアルタイム市況

海外ブログ関連(Web ページ)

日本ブログ村