Google Translator

管理人のタイやらイタリアやらの海外旅行及び映画感想など

Twitter

Youtubeリンク

最近のトラックバック

メールフォーム

  • メールフォーム

« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年5月の2件の記事

2015年5月31日 (日)

2015年5月の成績

[ライブ口座]

トラリピLiveドル円は5/18から上昇の一途。ドル金利あげの期待かららしいが。まったく下がらず。とうとう120円は軽く突破して124円ヘ到達した。

したがってトラリピは5月19日から眺めているだけになった。トラリピは上下運動してこそ利益が出るわけで一本調子のままではなんとも方法がない。

そこで、デモでテストしていた「grid harvester mt4 Free」をライブ口座3個のうち、2個に適用してドル円ライブ稼動することとした。トラリピのほうが向いている時期が来たら変更するつもりでトライしてみる。運用は長期に考えているからあせらなくてもよいが、ポジをとらないで眺めているのが10日も継続すると楽しみがなくなる。

なお残りの1個はトラリピで運用するが、上値も下値もその目処が不鮮明で自信もない。一度大きく押し目を作りそうな気もするがエーイということで 6/1から設定を見直して稼動させる。つまりこれまではドル円buy max値=120.90 ,tp=15pips,幅=15pips,trap count=16,だったのをbuy max値=123.90,tp=30pips幅=30pips,と2倍にして段数はそのままとする。小刻み利確は諦めて、tp幅をゆったり構えることにする。そうすると同じ段数でレンジ幅を大きく取れる。16段で下限値=119.40になるが、119円以下に下がる時期はかなり先のことではないかと感じる。この口座は買いポジのswapがプラスのためゆったりでも構わない。前述のGrid harvesterに変更した口座のうちひとつは買いポジswapがマイナスになるので気分的に長期ポジ保有が楽しくないことも理由のひとつ。

[自作EAをデモ口座で運用]

以前から作製しようと思っていたインジ「Laguerre多項式」を利用した5分足順張り「Laguerre EA」を作製。2種類のLaguerre線の位置関係でポジを決める。=>eurusd/usdkpy 5月は調子が上がらず損益トントン

FXはじめてから4年半経過、口座残高はかなり減ったが、まだ生き残っています。FXは年寄りのボケ防止。過去、色々なEAを購入して使ったものの、どれも最初はよくて次第に悪くなりやがてはダメになるから新たに購入する意欲が起きない。口座残高が潤沢ではないので、ライブ口座はトラリピ等でチマチマとやっています。

下記はライブ口座、通貨:USDJPY ロット:1,000通貨

口座 EA 2015/05月pips 2015年累計pips備考
1番口座    トラリピ&Grid    +  711.10     + 6,692.00  5/28Grid
2番口座  トラリピ    +   587.60      + 7,131.00
3番口座 トラリピ&Grid    +   823.90     + 3,767.80 5/27Grid
合計    +  2,122.60     +17,590.80  

ポチっと応援してくれたらうれしいです m(_ _)m

にほんブログ村 為替ブログへ

2015年5月 1日 (金)

2015年4月の成績

[トラリピをライブ口座稼動]

トラリピLiveはドル円、4月は毎日細々と少しずつ利確を繰り返す展開。結果は良く動いた2月と同じような成績。しかし原資回復の道は未だ遠い。

ドル円の上値が重そうだから口座3個のうち1個だけbuyMAX値を @121.05から@120.45ヘ4月の早い段階で下げた。max値下げた時の損切り発生が20ドル。残りの2個の口座はbuy max値=@121.05のまま。やはり上値が重い。4月は120円が遠く感じる。

[自作EAをデモ口座で運用]

以前から作製しようと思っていたインジ「Laguerre多項式」を利用した5分足順張り「Laguerre EA」を作製。2種類のLaguerre線の位置関係でポジを決める。5分足だからSL=25pips TP=20pipsと低めにして運用。フィルターを使用せずに、2012年から2年半のBTは次のとおり。早逃げ設定の関係で勝率は低いが結果の成績は悪くない。自分が作ったEAの中では、このLaguerre EAがまし。

4月デモ口座成績= usdjpy 16勝10敗,  勝率64.3% 獲得180pips

4月デモ口座成績= eurusd 24勝11敗、勝率68.5%   獲得260pips

 

Laguerre201220142

「スキャルピング」 の「ボリンジャーバンド5分足の順張 り+MTF_Waddah_Attar_Explosion」ですが、負ける回数が多すぎるから、いやになって停止。ボリンジャーバンドを超えるかどうかをシグナルにすることで勝利するのは難しそうだ。

そこで、5分足順張り「Hi Lo band+MTF_Waddah_Attar_Explosion」に切り替え。hi lo bandsの期間を短く7barにして動かす。hi lo bandsの2012年からのBTは次のとおり

Hlbands20122014

15分足順張り「RVICross+EMA」は2012-2014年2年半のBTはそれほど悪くないのだがトレンド転換時の対応が難しい。RSIを挿入してももうひとつ。4/30でデモ稼動停止した。

月曜日・金曜日の稼動停止フィルターが織り込んでいるが実際には使用していない。終日完全停止ではなく、月曜日のEAスタート時間を遅らせるフィルターを新たに追加した。「Hi Lo band EA」は月曜日に2時間遅らせてスタートするようにした。

ひとつの課題であった、「自動決済後、即時に同一バー内でポジることを制止する方法」について、文献で調べた結果に基づき、Ordersendの最後に挿入したが思い通りにならない。あれこれテストしてようやく解決方法を発見した。Ordersendの最後だけではなくExit(OrderClose)の最後にも現在のバー本数を読み込ませるということでした。

「eurusd=Laguerre/usdjpy=Hi Lo Bands scal/usdjpy=RVICross/usdjpy=Laguerre」にてデモ運用

「閑話休題」

MQL5フォーラムでたまたま見つけた無料EAグリッド式ナンピン「Grid harvester mt4 free」 usdjpy15分足に置き、buy only mode,TP=20pipsに修正して,その他は最大4ポジなど全てデフォで、私のPCで動かしたバックテスト、2012年から2年半の成績。トレード数は大変少ないけれど成績は良い。buy onlyでは破綻はない。しかしsell only modeにするとやはり破綻一歩手前になる。buy/sell の判断がポイントになるようだ。私もデモで試してみます。気分転換。有料版もあり。グリッド式はトレード数が少ない上に決済に至るまで時間がかかる。

Grid_harvester_mt4_free

FXはじめてから4年半経過、口座残高はだいぶ減ったが、まだ生き残っています。FXは年寄りのボケ防止。過去、色々なEAを購入して使ったものの、どれも最初はよくて次第に悪くなりやがてはダメになるから新たに購入する意欲が起きない。口座残高が潤沢ではないので、ライブ口座は今のところ、トラリピで動かしている。

下記はライブ口座、通貨:USDJPY ロット:1,000通貨

口座 EA 2015/04月pips 2015年累計pips備考
1番口座    トラリピ    +   1,904.00     +  5,980.90 1/21開始
2番口座  トラリピ    +   1,898.50     +  6,543.40 1/19開始
3番口座 トラリピ    +   2,008.60     +  2,943.90  2/27開始
合計    +   3,802.50     + 12,524.30  

ポチっと応援してくれたらうれしいです m(_ _)m

にほんブログ村 為替ブログへ

続きを読む "2015年4月の成績" »

« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

FX世界時計

経済指標カレンダー

  • FX経済指標

ダウリアルタイム市況

海外ブログ関連(Web ページ)

日本ブログ村