Google Translator

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

管理人の定年後の友としてFXのブログは別途ここに

brogu mura

神戸の天気

最近のトラックバック

メールフォーム

  • メールフォーム

カテゴリー「■ バンコク滞在(2009年5月)」の15件の記事

i Phone-4 にタイ語関係アプリを入れた

私のi Phone-4 にタイ語関連アプリをインストールした。

① EBPocket professional (有料)  : タイ語の辞書

② 指さし会話タイ touch&talk (有料) : これは面白い、画面に触れば音声がでる。本を携帯する必要がない、タイ語の学習もできる、困ったときに自分の代わりにおしゃべりしてくれそうだ。i Phoneの特性を生かした素晴らしいアプリだと思う。

③ WhatsApp (有料) : タイ語関連ではないが、チャットやSMSがwifi環境で無料で送信できる優れもの。楽です

④ Viber (無料)  :タイ語関連ではないが、skipeに代わる優秀な無料通話アプリらしいから入れてみた。結構使える。しかしwifi以外の環境ではつながらないので、そこが難点。

⑤ ついでに、タイ語のキーボードをi Phone-4に入れた。i Phone設定をオンにするだけで簡単にできました。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

事後申告したスターアライアンス・マイレージはまだ未登録

今年の2月バンコク滞在時にタイ航空でバンコクからシンガポールへ行ったマイレージが登録されていなかったので、事後申告として3月11日にANAに必要書類を全て送りました。

1週間後くらい経ってから、パソコンの紹介画面を見るとANAは受けとったような記載がありますが、もう今日は4月23日。郵便で送ってからすでに、1か月以上経過しましたが、相変わらず途中経過のままです。

バンコク・シンガポール間のマイレージは正式登録されていません。

事後登録が完了するのに、約1ヶ月かかるとANAのホームページには書かれているのですが。タイ航空もいい加減なものですね。あーあ、といったところ。待つしかない。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

1年間を反省すると共に外為どっとコムのバーチャルFXに挑戦

私の妻と子供は二人で、日曜日の福岡での姪の結婚式に出席するため、先週3/20(土曜日)から九州まで新幹線で連れ立って行ってしまいました。私は今回の結婚式は気が進まないから欠席をして、一人で留守番。

定年退職後、この1年間、好きなことをやってきました。個人ブログを開設してブログの勉強とそのメンテ、個人ホームページの立ち上げ(HPはこのごろほったらかし)。ニコニコ動画など動画サイトへの加入、厚生年金受給、失業保険受給、健康保険手続き、そしてその合間を見て、バンコク旅行1週間、イタリア旅行1週間、そして今年1月から2ヶ月間のバンコク滞在。

お金も結構使いました。イタリア旅行1週間は妻の希望で二人ともビジネスクラスに乗った。エコノミーなら2回行ける料金。今度ヨーロッパへ行くときは、もったいないから、私だけはエコノミーでいいですよと妻に言っています。

バンコク滞在も日本往復の飛行機代は7万弱でたいしたことはないのですが、ホテル代が2ヶ月合計で30万円弱かかりました。でも一番かかったのは飲み代でしょう。夜はひまでビールが好きなので、しばしば、タニヤのクラブやバービアに行くものですから。タニアのクラブは大体は1時間飲み放題で600バーツ(1,800円)のところに行くのですが、時々クラブをはしごしたりします。飲み代はいくら使ったか計算してないから分かりません。クラブをはしごして飲みに行っても、満足感は結局ほとんどなかったですね。このことを妻に言うと、軽く、ニコッと「そうでしょう」と言われました。

バンコク長期滞在で一日の出費を500バーツ(1,500円)以内に(これでも贅沢!)収めないといけないのですが、とてもできなかったですね。500バーツは古式マッサージに一度いけば使ってしまう金額ですから。でもこの次、ロングステイするときは、今回の反省を踏まえ、1日の出費500バーツを目標にしてつつましく暮らすことを決意を新たにしているところです。

妻からは、「急ぎすぎだよ。1年間で全部やろうとしないで、もっとゆっくり定年後の生活をエンジョイするべきだ」と言われます。おお、なんと優しい。幸い私の場合、インドアですが、パソコンや翻訳という趣味があり、毎日退屈することはありません。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

そこで、話が長くなりましたが、FX(外国為替証拠金取引)に挑戦しようと一念発起しました。リーマンショックの金融危機で当時持っていたファンドは損切りしたりして、今は投資は不動産投資信託(Jリート)だけ。これも金融危機で元金は半分になったまま回復は程遠い。Jリートは利息を年8%くらい蹴りだしているからそのまま置いていますが、元金は塩漬け状態。要は金融危機で私も少し痛い目に遭ったわけです。

素人が何も分からず、口座を作ってFXをやるのはどうもねえ。。。という事で、色々調べていたら、外為どっとコムにバーチャルFXがあり、皆さんこれをまずやるみたい。そこで、早速登録して、これで勉強しよう。

九州から帰ってきた、妻にFX挑戦するぞと言うと、「三日坊主だから、また飽きるでしょう」と軽くいなされました。

外為どっとコムからパスワードとIDが送られてきたので、画面をたちあげるとこんな感じ

Fxtop

バーチャルの世界ですが、元手資金は500万円くれます

初日のため、USドルと豪ドルを少しだけ、買い注文してポジションを作りました。

本も買うかと他のブログでお薦めの「私のFXバイブル」をAmazon.comに注文。ただし新品は定価で1,600円するから、中古でいいやと615円+送料340円=955円。それと本屋に行ったついでに条件節とかの言い回しを中心に解説している面白そうなタイ語の本「カタカナで覚えるタイ語」1,500円を購入。

Fx

3月22日(月曜日)支出の部内容金額
私のFXバイブル    \955
カタカナで覚えるタイ語 \1,500
お菓子   \180
ソフトドリンク   \110
合計 \2,745

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スターアライアンス・マイレージを事後申告しました

3月11日(木曜日)

タイ航空はスター・アライアンス・グループでANAとマイレージ提携していますが、日本へ帰国してからANAのマイレージ登録明細をパソコンで見たら、案の定ひどいものでした。

 1/7  関空 - バンコク  TG623         1,814  マイル

  2/5  シンガポール - バンコク  SQ970     889 マイル

  3/5  バンコク - 関空  TG672           1,814  マイル

                                              ━━━

               計                4,517  マイル

2/4 バンコク - シンガポールのタイ航空搭乗マイル実績データが登録されていません

あーあ、またかということで、本日、ANAに事後登録申請用紙に会員番号と住所氏名を書き、E-チケット、搭乗券の半券をそろえて郵送しました。

そういえば、バンコクのスワンナプーム空港のカウンターでパスポートを提出してチェックインを申し出たその直後にワンテンポ遅れて、ANAのマーレージ会員番号のカードをタイ人の担当者に見せたのですね。その時、彼女からはオーケー、インプットしたと返事が返ってきたのですが、またウソをつかれたという事ですわ。イタリアのローマ空港でもそうでしたが、カウンターでワンテンポ遅れて申し出ると、皆、共通してウソをつくということでしょうかねぇ。ほんの一瞬会員カード見せるのが遅くなっただけですよ。

うそつきがいっぱいいる世の中っていやですねぇ。。。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

タイ国にて思う社会のセーフティ・ネット

「タイ国にて思う貧富の差」を改題。(2009-7-20)

昨日は思いもかけず池田信夫先生から、私のブログを紹介していただき、1日で6,500件のアクセスがあり正直言ってびっくりしました。

ところで、日本の外へ旅をしますと、貧しい国がまだあります。

例えば、タイ国バンコク市内のスリウォン通りや陸橋のそばには、いまだに物を乞う人がいます。現地の人は彼らはタイ人ではなく、カンボジアからの不法入国者だと言います。それが理由なのかどうかは分かりませんが、バンコックっ子は「働かざる者、食うべからず」と言って、そういう物を乞う人に対してお金を渡しません。私は、所詮外国人ですから、喜捨と思い少しだけします。この「働かざる者、食うべからず」という言葉を異国で聞きハッとしました。最近の日本は福祉が当然といった感じで、この言葉を言うのがはばかられるような雰囲気です。タイ人の口からこれを聞くとは。。参りました。言う人もすごいですね。私の亡くなったお袋は昔、言っていたような。。。

池田信夫先生が桜プロジェクトの中でおっしゃるように、失業は人間にとって大きな不幸です。

タイ国の場合は、大家族主義や仏教寺院の存在があり、兄弟姉妹が同居して助け合うとかお寺に出家するとか、歴史に基づく、ある程度、社会的なセーフティネットがあるように私は感じています。

翻って、日本には何があるのでしょうか。生活保護?生きていくために、勿論お金は大事ですが、それだけで人は幸せでしょうか?国によって歴史は異なりますが、「幸福の追求」が人生の最大の目的であるはずです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

タイ旅行(6/2-6/3):帰国の途

6月2日 この日は、夕方6時にホテルをチェックアウトした。半日分の1,000バーツ(約2,800円)を上乗せして支払いました。

22時40分発のTG622便で帰国するため、スワンナプーム国際空港へ向かいましたが、ホテルを出発したとたん、降雨と通勤帰りの影響と思われる大渋滞に巻き込まれました。結局、空港ヘは1時間40分ぐらいかかりました。通常なら40分でつくところ。

翌朝、6時頃に関空に着陸。このころはもう皆さん余りインフルエンザ対策のマスクはしていませんでしたね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

タイ旅行(5/31):スピードボートで観光

少し、観光に行くことにした。

バンコクで一番好きな場所は「ワット・プラケオ(王宮)」のエメラルド・ブッダの前です。しかし、どうも暑そうだから、少し涼しいところにしようと、チャオプラヤー河の運河めぐりをすることにしました。シャングリラ・ホテル横の船着場へタクシーで行きました。受付にタイ人の男がいて料金を尋ねると、1,400バーツ(約3,900円)とのたまう。チャーター料金は1,200バーツ(約3,300円)のはずだと突っぱねたら、あっさりOKとなり支払ってから、船外機付きの細長いスピードボートで河の上へ。ぐるりと運河をまわり、全工程約1時間30分のコース。

チャーター料金が1,200バーツであると知っていた理由は、船着場の左手前にシャングリラホテルがあり、そこで船着場の場所を尋ねた際に、ホテルのタイ人が親切に、料金を教えてくれていたから、私はあらかじめ承知していました。船着場のおっちゃんは日本人と見て200バーツぼってやろうと、したわけです。最近は、ボッタクリが増えました。

途中水上マーケットに立ち寄るが、観光客がいない。私のボートに物売りにきたのは1艘だけでした。

以下はその写真です(抜粋)

01

02

03

04

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

タイ旅行(5/30):プラザホテルを変更

プラザ・ホテルは無料の高速無線LANがロビーでのみ接続可能となっており、これまでロビーでパソコンを使っていましたが、ロビーは蚊に食われてしかたがない。そこでホテルを変更することにした。

プラザ・ホテルから歩いて3分のもっとタニアに近いところに、最近オープンした「De Arni(デ・アーニー)」ホテルがあります。フロントで尋ねるとこのホテルは部屋の中で高速有線・無線LANが無料で使えるという説明だったので、即予約してここに昼から移動しました。デラックスルームで朝食付き2,600バーツ(約7,200円)。プラザホテルの倍の料金ですが、さすがに部屋の中でインターネットを使えるのは快適です。満室だったので、チェックインしてから1時間ぐらいロビーで待っていました。

1週間たつと日本のテレビが恋しくなる頃で、高速LANがあれば、日本のテレビを見ることができる。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

タイ旅行(5/29):ワイシャツの買い物

持参してきた半そでシャツが切れてきたので、伊勢丹に買い物に行く。

白人は肌が白く淡い色がよく似合うので淡色系のものがたくさん陳列されている。デザインもしゃれたものが多いように思う。

色々見た後、ライセンス生産のピエール・カルダンを3枚購入した。

合計で2,345バーツ(約6,800円)と1枚あたり2,300円になる。日本と比べてかなり安いと思う。日本製のシャツはどうも生地が厚くて、暑がりの私には快適ではない。暑い国で買うシャツが比較的涼しいように感じるので、旅行に来た時に出来るだけ買うことにしている。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

タイ旅行(5/28):交差点の電光掲示板

タイで感心すること

交差点の信号機の電光掲示板に次に信号が変わるまでの「待ち秒数」が表示されること。これはイライラ防止にも役立つし、日本も導入できればいいといつも思っています。

以下は交差点の電光掲示板の写真です

090528_01

夕方、スリウォン通りのモンティエンホテル側にある白人がよくたむろしているオープンバーでハイネケンを飲む。

隣にいた50才代のプータロー的な白人と仲良くなって日本語・英語・タイ語で世間話をしたら、彼はやはり世界をうろちょろしており、日本にもいたことがあるそうな。今はプーケット島に住んでいると。まあ、タイはこういう白人がたくさんいますから。

バーの中から外の風景

090528_06

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村