Google Translator

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

管理人の定年後の友としてFXのブログは別途ここに

最近のトラックバック

ブログランキング参加(blog)

« 耳鳴り闘病記(2014/6月) | トップページ | 妻の怪我 »

耳鳴り闘病記(2014/7月)

7/2(水曜)

持病の高血圧の薬をもらうため、いきつけの内科の先生のところへ行く。高血圧は大きな問題はない。内科の先生は気さくな先生なので、内科的になにかあるでしょうかということで目下の私の悩みである耳鳴りのことを話した。内科の先生は、「脳神経外科も耳鼻咽喉科も異常なしということなら、顔面神経麻痺のことを考慮すると、ヘルペスウイルスが神経に悪さをしているしか考えられない」。さらに先生は「耳鼻科の医師は絶対にヘルペスウイルスと耳鳴りの関係は認めない。それは自分たちのやってきたことを否定することになるからだ」とおっしゃる。ヘルペスウイルス説は半信半疑であるが、私にとっては患者の話しをよく聞いてくれるこの先生しか頼る人がいない。

「抗ウイルス薬を試してみますか?」ということで、5日分「ゾビラックス」をもらった。ゾビラックスを1日 1,000mg、5日分で200mgx25錠 調べてみるとゾビラックスは副作用が非常に少ない薬とのこと。

7/9(水曜)

ゾビラックスを5日間、飲んで少し耳鳴りが小さくなったようだが、はっきりしない。内科へまた行って、ゾビラックスの処方を頼んだ。あと5日分(1日あたり1000mg)もらった。内科の先生のお勧めは、輸入品になるがヘルペスに対しては「リジン」が効果があると。これはネットで購入可能とのこと。すぐにネットで注文を入れた。私の症状は「リジンだけでも治りそうな気はする」と先生はおっしゃる。ネット見ると輸入品は粒が大きくて飲みにくそうなことと納期が長いようなので、国産リジンを注文した。

7/11(金曜)

7/2からゾビラックスを飲んで9日目になった。ゆっくり歩くとシャー音が少し小さくなった。これまで1カ月間、外を歩くときは耳栓をしていたのに、この日は始めて耳栓をせずに、近所の歯科医院へ歩いていくことができた。ゾビラックスの効果がでたのだろうか?劇的によくなったということではないが、耳栓なしで外をなんとか歩けることは大変に嬉しい。

7/14(月曜)

ネット注文していた「リジン」が自宅へ到着した。一日飲む量は350mgx 2錠 x3回 =2,150mg

7/15(火曜) - 7/31(木曜)

ゾビラックスがなくなったので、飲むのはリジンだけ。

耳栓なしで19日間過ごすことができた。イライラした時などはまだ拍動性耳鳴りがするが、歩くときのシャー音が少し小さくなったように思う。耳栓なしで歩けるということが、耳鳴りのシャー音が少し小さくなったということの結果だろう。

;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

このブログがお気に召したらクリックをして下さいませ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

« 耳鳴り闘病記(2014/6月) | トップページ | 妻の怪我 »

耳鳴りの闘病記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541746/60211646

この記事へのトラックバック一覧です: 耳鳴り闘病記(2014/7月):

« 耳鳴り闘病記(2014/6月) | トップページ | 妻の怪我 »