Google Translator

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

管理人の定年後の友としてFXのブログは別途ここに

brogu mura

神戸の天気

最近のトラックバック

メールフォーム

  • メールフォーム

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の4件の記事

日本帰国(29日目、2/15) とバンコク滞在の総括

2/15(土曜)

朝7時起床。朝8時にデアーニホテルをチェックアウトした。土曜日だから車は少なく、約1時間でスワンナプーム空港へ到着した。飛行機出発まであと2時間時間があるので、カウンターでチェックインした後、空港のレストランで焼き飯を食べた。

TG672 バンコク発 11:00am

最近は飛行機の中で映画をみることが多い。トムハンクスの映画を見て時間を過ごした。

5時間のフライトで、TG672は関空へ 18:10pm 到着。

関空で思い切り日本の空気を吸う。日本は空気が美味しい、深呼吸ができる、バンコクでは深呼吸ができない。空気も水も美味しい日本は良い国だと実感する。(それでもどうしてバンコクへ行くのか?)

[今回のバンコク滞在の総括]

今回、自分としては「他人やタイ人に対して怒らないこと」。それと現地のタイ人にはタイ式ワイ(手を合わせる)をすること。このふたつを念頭に置いていた。この点は達成できたので、自分の精神修養には多少貢献したのかなと思う。

ところが、想定外の伏兵が出現した。それは「食事」。気楽に過ごすつもりで旅行したのに、気楽に生活できなくなってしまった。

①自宅で食べる量より外食レストランの量が多く、食べ過ぎになり体調を崩した。

②満65歳を向かえて自分の体質が変化したのか?タイの辛い食事をあまり受けつけなくなり、体調に対する警戒心もあって次第に日本食以外は食べられなくなった。

③朝食は周囲のコンビニなどで調達する方針で実践したが、面倒くさくなり、それが、ストレスになった模様。

④お腹を毀したのが2回、病気のときの不安によるストレス。

⑤これまでの経験から、インスタント味噌汁18食と梅干パックを持参して、これで日本の味を楽しむつもりであったが、まったく不十分であった。

⑥最後の週は、日本のB級グルメを思い描くようになる。例:日清カップヌードル、UFO焼きそば、卵かけご飯、かまぼこ、竹輪、たくあん、コロッケ 。これらはタイのレストランに行ってもない。こうなると我慢ができなくなる。

⑦日本で妻が黙って食事を作ってくれるありがたみを今回ほど痛感したことはない。

[次回以降の反省点]

①長期滞在は食事の点で問題を起こすので、次回からの滞在は短くする。[例:2週間]

②日本から持参したインスタント味噌汁では不十分であった。次回からはBTSに乗ってスクムビット33にあるフジスーパーへ行き、日本食の買出しをして、ホテルの部屋にストックする。

③今回は朝食なしプランであったが、次回はケチらずにホテルの朝食付きプランで予約する。

④バンコク市内は空気が悪いので、郊外の空気のよいところでの滞在を含めた感じで考える。

;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

このブログがお気に召したらクリックをして下さいませ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

バンコク滞在第3週と第4週の食事メニュー(2/02-2/14)

2回もお腹を毀して寝込んでしまい、おまけに回復に3日間くらいかかったので、今回の旅行はほとんどホテルのベッドで寝ていたような感じがする。

ただし、体調がよいときはオーボエの練習を1時間ほどしてました。

2回目にお腹を毀した2/2(日曜)以降の、毎日の食事がどんなものであったかを記述する。力が入らないような食事だ。だらだら記述はご容赦賜りたく。

2/2(日):

朝から下痢のため朝抜き、16:00pm コンビニのおかゆ、20:00pmにコンビニのおかゆ 

2/3(月):

朝は「ウオールストリートイン」へ行き、鯖定食、昼は「とん清」でとんかつ定食、夕方は昼のとんかつの分量が多かったせいなのか腹部膨満感で何も食べられなかった。まだ胃腸が回復していない。

2/4(火):

朝はコンビニの焼き飯とバナナ、昼はシロム通りの日系スーパーイオンへ行きパックに入った寿司3個とバナナとマーケットで購入した苺、夕方はタニアの「おにぎり亭」でおにぎり1個

2/5(水):

朝はコンビニのおかゆ、昼は「とん清」のざるそば、夕方はアメリカンパブでソーセージとオニオンフライとビール2本(ざるそばを食べたこの日からやや胃腸が回復したように思う)

2/6(木):

朝はコンビニのおかゆ、昼は「とん清」のざるそば、夕方は初めて行ったタニアの「魚むら」で冷奴、焼きなす、野菜てんぷら、ビール1本

2/7(金)

朝はコンビニの焼き飯、昼は「とん清」のざるそば、夕方は「魚むら」で冷奴、出し巻き卵、串かつとビール2本(魚むらは値段も手ごろで味も美味しい、魚ふくは味がもうひとつであることと、店内がスモーカーばかりでタバコ臭いのが問題、魚むらのほうがお奨めだ) 夜10:00pmにおにぎり1個

2/8(土):

前日は久しぶりにクラブでビール飲んだので、少し二日酔い、朝抜き、昼は「山小屋」で高菜ラーメン、夕方は「サリカフェ」で日本式焼きそば(ビールなし)

2/9(日)

朝はウオールストリートインへ行き、日本定食、昼は「とん清」でざるそば、夕方は「魚むら」、軽く食事とビール

2/10(月):

朝はウオールストリートインへ行き、鯖定食、昼は「とん清」でざるそば、夕方は「魚むら」、軽く食事とビール1本

2/11(火)

朝抜き、マーケットで購入しておいた「苺」だけ食べる。昼は「山小屋」で山小屋ラーメン、夕方は店内がタバコ臭いのであるが「魚ふく」で串かつとビール1本

2/12(水)

朝は「ウオールストリートイン」へ行き、チキン定食、昼抜き、夕方はタニアの「桃太郎」で餃子、野菜炒めとビール1本 

2/13(木)

朝抜き、昼はコンビニの焼き飯、夕方は「サリカフェ」でビーフジャーキーとビール1本、その後、クラブで夜10時までビール数本

2/14(金)

少し二日酔い、朝抜き、昼は「とん清」でおにぎりと味噌汁、夕方は部屋で缶ビール1本のんで、「魚むら」で親子丼、

;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

このブログがお気に召したらクリックをして下さいませ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

バンコク滞在日記(15-28日目、2/01-2/14)

2/1(土曜)

モンティエンホテル横のスリウオン通り路地で夜10時ころタイラーメンを食べたのだが、酔っていたのと、夜でよく見えなかったため、実は「トムヤムラーメン」だった。この「トムヤムラーメン」が辛くて翌日に体調を崩すことになるとは想像できなかった。

2/2(日曜)

朝から下痢。1時間に1回。再び何も食べられず。正露丸を飲んで食事抜きでベッド。丸一日寝るだけの日。昨日のトムヤムラーメンのスープを飲んだことが原因と思う。

2/3(月曜)

一応下痢はよくなった。

2/4(火)--2/9(日)

下痢はとまったが、胃腸の調子がよくない。食事を慎重にすることにして、日本食だけを食べることにした。

2/10(月)

本来の帰国予定は3/1(土曜日)だったが、2回もお腹を毀して食欲不振、体調がよくないので、悩んだ末、予定と変更して早めに日本へ帰国することに決めた。

シロム通りにある「シンダイコスモ」へ行き、帰りの飛行機便を予約した。もともとの3/1の日本航空便はキャンセルできない便であるから、これは放置する、1./18タイに来たときの空港でのビザスタンプが2/16期限のため、2/15のタイ航空、日本行きの片道で座席を確保した。片道料金はおよそ19,000バーツ(6万円)

余分な出費ではあるが、もともと6週間滞在する予定であり、そのためには途中で1度タイからシンガポールなどへ出国する必要があり、全体費用としては結果は同じだ。

2/11(火)-2/14(木) 毎晩、クラブでビールを少し

;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

このブログがお気に召したらクリックをして下さいませ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

バンコク滞在日記(8-14日目、1/25-1/31)

ACERのスマホも少し使い方が分かってきたので、そのまま使うことにした。ただし、LINEなどのアプリは面倒だからインストールしない。

1/27(月曜)

モービック錠を飲み始めてから4日間経過した、この間ビールは禁止。夕方、ラーメン亭で酢豚とご飯を食べたが、少し量が多かった。

1/28(火曜)

朝、コンビニでパン2個と牛乳1パック(400cc)買ってきて、食べた後、急に吐き気をもよおして胃の内容物を完全に吐いてしまった。めまいと嘔吐でベッドに倒れこんでしまった。まったく起き上がれなくてしゃべる元気もない。なんとか、部屋からフロントに電話してベッドまで来てもらい、自分でも食べ過ぎが原因だと思うので「食べすぎ」の薬を外から買ってきてもらった。

買ってきてもらったのは「ガビスコン(GAVISCON)」というものでタイでは有名な薬とのこと。写真は下記。

Img_0426

この薬がどういうものか、もうろうとする頭でiphoneからネットを検索すると、胃の内容物を完全に排出して体力の回復を待つという感じの薬のようだ。一応納得。

「ガビスコン」を大匙スプーン1杯飲んで寝る。昼と夕方と合計3回飲んで、何も食べずにひたすらベッドに寝ていた。

原因として、思うに関節炎用の「モービック錠」を4日間飲んで胃腸が衰えていたことに加えて、牛乳400ccが分量が多くて消化不良を起こしたものと推定。日本のワイフにiPhoneで電話すると炎症対策の薬を飲むときは胃腸薬を飲むべしと指摘を受けたが、後の祭りで仕方がない。

この日は、まったく食べられなくてしゃべる力もなく、冷蔵庫の飲料水を飲むだけだった。あーあ もう年だなーーと自分の加齢を自覚した。

1/29(水曜)

丸一日明けて、ようやくベッドから体を起こせるようになった。モービック錠は昨日から飲むのをやめている。4日で痛みがよくなるのだから強い薬なのだろう、その証拠に1錠が5mgと小さい。5mgを朝夕飲んで1日10mg飲用。

1/30(木)

食欲があまりなく、ビールも1杯と体調がすっきりしない。

1/31(金)

昔の知り合いと夜の街で偶然出会ったので、少しビールと水割りを飲んだ。

;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

このブログがお気に召したらクリックをして下さいませ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »