Google Translator

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

管理人の定年後の友としてFXのブログは別途ここに

Twitter

最近のトラックバック

« バンコク滞在日記(4-7日目、1/21-1/24) | トップページ | バンコク滞在日記(15-28日目、2/01-2/14) »

バンコク滞在日記(8-14日目、1/25-1/31)

ACERのスマホも少し使い方が分かってきたので、そのまま使うことにした。ただし、LINEなどのアプリは面倒だからインストールしない。

1/27(月曜)

モービック錠を飲み始めてから4日間経過した、この間ビールは禁止。夕方、ラーメン亭で酢豚とご飯を食べたが、少し量が多かった。

1/28(火曜)

朝、コンビニでパン2個と牛乳1パック(400cc)買ってきて、食べた後、急に吐き気をもよおして胃の内容物を完全に吐いてしまった。めまいと嘔吐でベッドに倒れこんでしまった。まったく起き上がれなくてしゃべる元気もない。なんとか、部屋からフロントに電話してベッドまで来てもらい、自分でも食べ過ぎが原因だと思うので「食べすぎ」の薬を外から買ってきてもらった。

買ってきてもらったのは「ガビスコン(GAVISCON)」というものでタイでは有名な薬とのこと。写真は下記。

Img_0426

この薬がどういうものか、もうろうとする頭でiphoneからネットを検索すると、胃の内容物を完全に排出して体力の回復を待つという感じの薬のようだ。一応納得。

「ガビスコン」を大匙スプーン1杯飲んで寝る。昼と夕方と合計3回飲んで、何も食べずにひたすらベッドに寝ていた。

原因として、思うに関節炎用の「モービック錠」を4日間飲んで胃腸が衰えていたことに加えて、牛乳400ccが分量が多くて消化不良を起こしたものと推定。日本のワイフにiPhoneで電話すると炎症対策の薬を飲むときは胃腸薬を飲むべしと指摘を受けたが、後の祭りで仕方がない。

この日は、まったく食べられなくてしゃべる力もなく、冷蔵庫の飲料水を飲むだけだった。あーあ もう年だなーーと自分の加齢を自覚した。

1/29(水曜)

丸一日明けて、ようやくベッドから体を起こせるようになった。モービック錠は昨日から飲むのをやめている。4日で痛みがよくなるのだから強い薬なのだろう、その証拠に1錠が5mgと小さい。5mgを朝夕飲んで1日10mg飲用。

1/30(木)

食欲があまりなく、ビールも1杯と体調がすっきりしない。

1/31(金)

昔の知り合いと夜の街で偶然出会ったので、少しビールと水割りを飲んだ。

;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

このブログがお気に召したらクリックをして下さいませ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

« バンコク滞在日記(4-7日目、1/21-1/24) | トップページ | バンコク滞在日記(15-28日目、2/01-2/14) »

■ バンコク滞在(2014年1月-2月)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バンコク滞在日記(8-14日目、1/25-1/31):

« バンコク滞在日記(4-7日目、1/21-1/24) | トップページ | バンコク滞在日記(15-28日目、2/01-2/14) »