Google Translator

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

管理人の定年後の友としてFXのブログは別途ここに

Twitter

最近のトラックバック

« バンコク滞在第3週と第4週の食事メニュー(2/02-2/14) | トップページ | JAL帰国便のキャンセル手続きとノーショーチャージ »

日本帰国(29日目、2/15) とバンコク滞在の総括

2/15(土曜)

朝7時起床。朝8時にデアーニホテルをチェックアウトした。土曜日だから車は少なく、約1時間でスワンナプーム空港へ到着した。飛行機出発まであと2時間時間があるので、カウンターでチェックインした後、空港のレストランで焼き飯を食べた。

TG672 バンコク発 11:00am

最近は飛行機の中で映画をみることが多い。トムハンクスの映画を見て時間を過ごした。

5時間のフライトで、TG672は関空へ 18:10pm 到着。

関空で思い切り日本の空気を吸う。日本は空気が美味しい、深呼吸ができる、バンコクでは深呼吸ができない。空気も水も美味しい日本は良い国だと実感する。(それでもどうしてバンコクへ行くのか?)

[今回のバンコク滞在の総括]

今回、自分としては「他人やタイ人に対して怒らないこと」。それと現地のタイ人にはタイ式ワイ(手を合わせる)をすること。このふたつを念頭に置いていた。この点は達成できたので、自分の精神修養には多少貢献したのかなと思う。

ところが、想定外の伏兵が出現した。それは「食事」。気楽に過ごすつもりで旅行したのに、気楽に生活できなくなってしまった。

①自宅で食べる量より外食レストランの量が多く、食べ過ぎになり体調を崩した。

②満65歳を向かえて自分の体質が変化したのか?タイの辛い食事をあまり受けつけなくなり、体調に対する警戒心もあって次第に日本食以外は食べられなくなった。

③朝食は周囲のコンビニなどで調達する方針で実践したが、面倒くさくなり、それが、ストレスになった模様。

④お腹を毀したのが2回、病気のときの不安によるストレス。

⑤これまでの経験から、インスタント味噌汁18食と梅干パックを持参して、これで日本の味を楽しむつもりであったが、まったく不十分であった。

⑥最後の週は、日本のB級グルメを思い描くようになる。例:日清カップヌードル、UFO焼きそば、卵かけご飯、かまぼこ、竹輪、たくあん、コロッケ 。これらはタイのレストランに行ってもない。こうなると我慢ができなくなる。

⑦日本で妻が黙って食事を作ってくれるありがたみを今回ほど痛感したことはない。

[次回以降の反省点]

①長期滞在は食事の点で問題を起こすので、次回からの滞在は短くする。[例:2週間]

②日本から持参したインスタント味噌汁では不十分であった。次回からはBTSに乗ってスクムビット33にあるフジスーパーへ行き、日本食の買出しをして、ホテルの部屋にストックする。

③今回は朝食なしプランであったが、次回はケチらずにホテルの朝食付きプランで予約する。

④バンコク市内は空気が悪いので、郊外の空気のよいところでの滞在を含めた感じで考える。

;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

このブログがお気に召したらクリックをして下さいませ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

« バンコク滞在第3週と第4週の食事メニュー(2/02-2/14) | トップページ | JAL帰国便のキャンセル手続きとノーショーチャージ »

■ バンコク滞在(2014年1月-2月)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本帰国(29日目、2/15) とバンコク滞在の総括:

« バンコク滞在第3週と第4週の食事メニュー(2/02-2/14) | トップページ | JAL帰国便のキャンセル手続きとノーショーチャージ »