Google Translator

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理人の定年後の友としてFXのブログは別途ここに

Twitter

最近のトラックバック

« すてきな姿勢のバイオリニスト(Julia Fischer) | トップページ | オーボエ 中音A,Hの裏返り »

バンコクでイラン人(?)詐欺師と接近遭遇

2013年1月6日(日曜日) 午後6時30分ごろ

タニア通りでたぶんイラン人(あごひげがないからアラブではない思う)の若い二人組み詐欺師に出会った。結果は大丈夫でしたが、皆様、気をつけてください。

[詐欺師の手口]
タニア通りの「おにぎり亭」(トレーラーハウスのような場所で大変狭い)で私が一人でおにぎりを食べていたところ、通りを歩いていた二人の内、背の高い25歳前後の一人がドアを開けて中へ入ってきた。

(詐欺師)(英語)あなたは日本人かそれともタイ人か?
(私)(英語)日本人だ。
(詐欺師)(英語)明日東京へ行くから日本円を見せてほしい。
(私) はぁ?(とぼける)
(詐欺師) オーケーオーケーと私の肩をポンと軽くたたいてドアを開けて出て行った。(それで終わり、セーフ)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

しかしまあ、普通に考えて、イラン人が日本人が食べるおにぎり屋にガラっと入ってくること自体が怪しいわけで、最初からうさんくさいやつだと思った、そして日本語ではなく「英語」で話しかけてくるからさらに怪しい。英語を理解しない日本人も多数いるのに。東京に行くから「日本円」を見せてくれ。。とな、「はぁ?」 東京に行くことと「日本円」を見たいということに何の関係があるの?日本円の実物を見たいという説明がないじゃないですか。本当に、「日本円」を見たいなら、日本人に聞かずに、銀行か両替商に行けばよいわけです。私も少しビールを飲んでいて酔っていたけれど。もし私が、ズボンのポケットから財布を取り出したら、お札だけでなく財布ごと盗まれていたかもしれません。私は、たまたま、日本円を見せてくれといって財布から一万円札を見せたら、瞬時にお札を奪って逃走されたという話をインターネットの情報として知っていたので、あ!これがそうかと思った。旅行中のちょっとした隙を狙ってくる輩がいるのです。私は日本にいるときも、日ごろから要は、直接関係ないのに、おカネにまつわることを言ったり要求する奴は全員詐欺師だと判断しています。だいたいこのごろは年もとったから怪しいときはとぼけることが多いです。皆様、気をつけてください。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

« すてきな姿勢のバイオリニスト(Julia Fischer) | トップページ | オーボエ 中音A,Hの裏返り »

■ バンコク滞在(2012年12月-2013年2月)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バンコクでイラン人(?)詐欺師と接近遭遇:

« すてきな姿勢のバイオリニスト(Julia Fischer) | トップページ | オーボエ 中音A,Hの裏返り »