Google Translator

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

管理人の定年後の友としてFXのブログは別途ここに

brogu mura

神戸の天気

最近のトラックバック

メールフォーム

  • メールフォーム

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の2件の記事

オーボエ 中音A,Hの裏返り

日本にいたときは力任せに大きい音量で吹いていましたが、ここバンコクのホテルの部屋でオーボエを練習する際は、静かに小さな音で吹くため、必然的にピアニシモの練習になります。違った環境での練習によって新しい発見をしました。

昨年8月11日の記事で音の裏返り対策(姿勢を正しくする、口の形を同じにしておくなど)を書きましたが、あれから5ヶ月たち、また少し音が裏返るようになりました。不思議と中音のA,Hで裏返るのです。

[問題]

中音のA,Hだけがしばしば裏返り「ピー」音が発生します。なぜA,Hに限り裏返るのか?原因はそう単純ではなくいろいろ重なっていると思うので、自分で考えた原因と対策を下記のとおり。

要は「①のリードの問題」以外は自分の悪い点の凝縮だと思う。

[原因と対策]

① リードが新品のときは裏返らないが、リードに弾力性がなくなり、へたると発生する。

② 下向き姿勢の場合に発生する。

③ A,Hのピッチが低いので、ピッチを維持するために従来自分で無意識に下唇で下から余分な力を加えていた。口でオーボエを支える状態になる。

->従来は上唇は単純においているだけだったが、上唇を少し巻き込むように修正したので、これによってピッチが少し上がったから、下唇に途中で力を加える悪い癖を直すこと。

④ 右手親指が痛いのでストラップを装着しているとはいえ右手の支えが弱く、無意識に左手の指でオーボエを支えるため、左手に力が入る傾向にある。

->右手も力を入れて支えるようにする

⑤ 左中指の動作が本来遅いそして左指でオーボエを支える傾向があるため、なおさら中指の動作がおそくなる、その結果、タンギングとずれが発生し「ピー」音が発生。

-> 右手で支えるようにして、左手指の速度を早く、タンギングのずれをなくす

⑥ 中音Dの時、第一オクターブキーを意識するあまり、左手親指を管体から完全に離してしまうので、その際に口の形が変わりやすい

-> 中音Dの時でもできるだけ左親指で管体を支えるよう訓練する。

⑦ 左手ハーフホールを完全に指でふさいでいない

->押さえるとき左手人指し指の角度を真横にしないでやや上方斜めにするほうがよい。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

へたりがまったくない状態の新品リードで吹けば、裏返りません。適切なリードは自分の欠点を隠す。しかし、へたったリードのおかげで自分の欠点が明らかになってよかったと思います。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

このブログがお気に召したらクリックをして下さいませ

にほんブログ村 クラシックブログ オーボエへ
にほんブログ村

バンコクでイラン人(?)詐欺師と接近遭遇

2013年1月6日(日曜日) 午後6時30分ごろ

タニア通りでたぶんイラン人(あごひげがないからアラブではない思う)の若い二人組み詐欺師に出会った。結果は大丈夫でしたが、皆様、気をつけてください。

[詐欺師の手口]
タニア通りの「おにぎり亭」(トレーラーハウスのような場所で大変狭い)で私が一人でおにぎりを食べていたところ、通りを歩いていた二人の内、背の高い25歳前後の一人がドアを開けて中へ入ってきた。

(詐欺師)(英語)あなたは日本人かそれともタイ人か?
(私)(英語)日本人だ。
(詐欺師)(英語)明日東京へ行くから日本円を見せてほしい。
(私) はぁ?(とぼける)
(詐欺師) オーケーオーケーと私の肩をポンと軽くたたいてドアを開けて出て行った。(それで終わり、セーフ)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

しかしまあ、普通に考えて、イラン人が日本人が食べるおにぎり屋にガラっと入ってくること自体が怪しいわけで、最初からうさんくさいやつだと思った、そして日本語ではなく「英語」で話しかけてくるからさらに怪しい。英語を理解しない日本人も多数いるのに。東京に行くから「日本円」を見せてくれ。。とな、「はぁ?」 東京に行くことと「日本円」を見たいということに何の関係があるの?日本円の実物を見たいという説明がないじゃないですか。本当に、「日本円」を見たいなら、日本人に聞かずに、銀行か両替商に行けばよいわけです。私も少しビールを飲んでいて酔っていたけれど。もし私が、ズボンのポケットから財布を取り出したら、お札だけでなく財布ごと盗まれていたかもしれません。私は、たまたま、日本円を見せてくれといって財布から一万円札を見せたら、瞬時にお札を奪って逃走されたという話をインターネットの情報として知っていたので、あ!これがそうかと思った。旅行中のちょっとした隙を狙ってくる輩がいるのです。私は日本にいるときも、日ごろから要は、直接関係ないのに、おカネにまつわることを言ったり要求する奴は全員詐欺師だと判断しています。だいたいこのごろは年もとったから怪しいときはとぼけることが多いです。皆様、気をつけてください。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »