Google Translator

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

管理人の定年後の友としてFXのブログは別途ここに

brogu mura

神戸の天気

最近のトラックバック

メールフォーム

  • メールフォーム

カテゴリー「■ バンコク滞在(2012年12月-2013年2月)」の10件の記事

2/3日本帰国

昨年12月16日から、タイ国バンコクに長期滞在していましたが、2月3日(日曜)11:30am発のTG便で帰国。

今回の長期滞在は、修行の日。

綺麗なものばかり見るわけにもいかず、汚いものもある程度見ることは仕方がない。しかし汚いものを見過ぎると自ら防御してしまう。妥協することは必要であると理解しつつも、ことはそう簡単にはいかない。そういう自分にイラつき、平常心を喪失してしまう己の未熟さ。

2013年の新年を迎えて、毎日をおだやかにそして謙虚に生きることを心の中に留めて日々を過ごそう。。。と自分に言い聞かせる。

「レ=ミゼラブル(ああ無情)」を著した ビクトル・ユーゴーは

「人生最上の幸福は、愛されている、という確信にある」と言う

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

Wifiが激重になったのでホテルを変更

現在の「ウオールストリートイン(Wall street inn hotel)」に、12/16から泊まっていますが、新年明けて、1月中旬ごろからホテル無線lanの調子が悪くなりました。夜8時くらいから、翌朝午前3時くらいまで、激重というかほとんど動きません。その現象が毎日発生します.。帯域制限か?ユーザー数増加か?原因不明。私はFXをしていますから、イラつくこと甚だしい。

Meta trader 4の稼動は「使えるネット」など日本のレンタルサーバーの中で動かしているから注文停止はないが、万一のこともあり、時々、mt4画面を開いて状況確認する必要があります。

ついに夜8時から翌日の午前11時まで完全ダウンする日が発生した。そのため近所のスターバックスへ行き、有料のカードを購入して無線lanに接続。

プッツン来て、宿泊料金は高いが、1/28(月曜)から、近くにある「De Arni(デアーニ)」へ変わりました。

2/3(日曜)の日本帰国までツインの部屋を予約しようとしましたが、月曜から金曜の5日間しかツインがあいていません。土曜、日曜はツインがあいてないから仕方なくシングルを取りました。「デアーニは」日本人に人気があり空室探しは厳しいです。シングルは1,400バーツ(7,200円)と値段は安いが、狭くてどうしようもないです。「デアーニ」のシングルは、やめたほうがよい。

「デアーニ」の無線Lanは終日快調で、満足。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

ビザ更新のためシンガポールへ日帰り旅行

バンコクへ到着したのが12/16(日曜) スワンナプーム空港で30日の観光ビザをもらいましたが、期限が来る前にビザを更新するため、1/13(日曜)シンガポールへ無謀にも日帰りで往復することにしました。飛行機はシロムにある旅行代理店「シンダイ」で予約をしておきました。FXの関係で私は土曜、日曜に移動することにしてます。

昼12時前後のTG便でシンガポールへ行き、夜7時前後の飛行機でバンコクへ帰り、またスワンナプーム空港で新しく30日の観光ビザをもらいました。

年をとってくると、日帰りは疲れます。次回からは、30日でおとなしく日本へ帰る段取りのほうがよさそうです。

;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

カンチャナブリーまで日帰り旅行

バンコクへ来てから約1ヶ月経過しました。

1/21(月曜) カンチャナブリーまでクワイ川鉄橋を見るために日帰りでプチ旅行

カンチャナブリーはバンコクから西へ、乗用車で片道約2時間30分の場所、私は初めて行きます。

バンコクを午前9時ごろに出発。途中の道は片道2車線の完全舗装道路で快適。

昼前に到着。橋の手前で適当な場所に駐車。橋の右下にある川に浮かぶレストランで昼食をとります。いわゆるバイキング、客は白人がほととんど。外は暑いが、川の上にあるレストランの中は快適。

01kai

02

それから20バーツ払って、観光用のトロッコ列車に乗ります、川の向こうへ行って帰る往復15分の旅。橋を渡ると左側に日の丸が見えるので何か?と思うと、捕虜収容所を再現した場所、日本人にはあまり気分のよいものではないです。

行きの写真:

03

帰りの写真:

04

橋の付近のお土産やで買い物。

川の左側にある戦争博物館へ見学に行きます。

05

午後3時くらいで切り上げてバンコクへ帰る。タイのガソリンスタンドはコンビニエンスストアが併設されているので、トイレ休憩をかねてコーラを買って飲んだりします。非常に便利

06kai

この日は気分転換になりました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

バンコクで小さな怪我をしてミニ手術

1/21(月曜)カンチャナブリへ行く車の中で何気なく、右手を見ると、薬指の腹にやや大きな穴というか傷があるのを発見した。一瞬びっくり。どうしてこんなところに穴が開いたのか、考えた。そのときはたぶん、かばんの中に右手を入れた際、つまようじの先端が刺さって、傷になったのではないかと想像した。左手で傷口を押さえてもぜんぜん痛くないので、何も中には入っていないと思った。そうであれば、あまりたいしたことはないだろうと想定した。

さて、カンチャナブリからバンコクへ帰り、6日経過しても傷が改善しない。

030kk

1/26(土曜)赤くブツっと赤ほくろみたいになったままだ。そこで、サリカフェの横にあるクリニックへいき先生に話をすると、バクテリアが繁殖している可能性があるからということで、バクテリア殺菌の軟膏をもらった。

翌日,1/27(日曜)

映画を見に行こうとBTSでプロンポンまで行くがその途中で、何かの拍子に右手薬指から血がボタボタ落ちる、ハンカチで押さえて。そのままホテルへ帰る。しかし一時はとまっても、1時間くらい経過すると、また血がたまって、ボタボタ落ちる。

これはいけないということで、ホテルから徒歩5分にあるシロム通り「バンコククリスチアン病院」へ夕方6時ころ一人で行きました。この病院は24時間、開いてます。

受付をすませ、ドクターに傷を見てもらいます。ドクターがルーペで見ると「インフェクション(infection)感染」している、中を開いて、きれいにする。それを今ここでやるか、帰国予定の2月3日に日本へ帰ってやるか質問されたので、1週間待つつもりはない。ここでドクターにお願いする旨、返答。

すぐ処置室へはいりました、そうすると、病院内のカスタマーサービスから日本語通訳(無料)の若い男性が来ました。料金高いだけあってサービスは良いです。通訳がきたので私も気が楽になりました。麻酔を薬指に3本注射。ドクターが切開。目に見えないミクロの小さなものが指の中に入っていたと説明されました。たぶん、テーブルに手が当たったとき、木屑が刺さって菌が繁殖したのではないかと。なるほど、傷が改善しない原因がわかりました。そういえば、1/21(月曜)に気がつく2-3日前からチクチクしていたのです。しかし表面をみても何も異常はなかったし、押さえても痛くなかったので2-3日放置していたのです。そのため気がつかなかった

ミニ手術は15分くらいで完了、縫合はしていません。あとは包帯をします。

病院の支払いは2,800バーツ(9,000円) AIUの海外保険に入っていますが、認証に時間がかかりそうなので、現金で支払いしました。ドクターの診断書を書いてもらい、帰国後AIUに請求することにしました。

翌日、1/28(月曜)と 1/29(火曜)と2回クリスチアン病院へ行き、消毒と軟膏を塗り、包帯を交換。1回で500バーツ(1,500円)、看護婦さんいわく、病院は料金高いですと。。

水曜からは病院へいかないで、ドクターから処方されたサルファ剤の軟膏を自分で塗りバンデージを貼ることにしました。処方された抗生物質は5日分必ず飲むようにしました。だから5日間ビールは我慢。

あとは、自然に傷がふさがるのを待ちます。

海外では少しおかしなことがあると、すぐ病院へ行くほうがよいと痛感したしだいです。

;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

One two call 登録と利用期間の延長

タイで携帯電話を使用するため、12/16 にスワンナプーム空港に到着した時点で、空港の出口手前にあるAISのカウンターへ行きます。持参してきたモトローラV66(GSM専用)を見せて、SIMチップと通話料金のセットでの150バーツ(450円)を購入しました。SIMチップだけの金額は50バーツ(150円)で通話料が100バーツ(300円)です。 ついでに登録をカウンターの女性にお願いしました。彼女は素直にモトローラv66のボタンを押して、登録をしてくれました。感謝。

これでバンコクでの市内通話が現地の料金でできるようになり、一安心。初期設定の場合、利用期限はおおむね1ヶ月です。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

それから1ヵ月後、携帯電話にAISから自動でメールが来て、英文で「あと一週間で期限が切れるので、電話をして期限延長の手続きをしてくれ」と連絡がきました。

どうしようか少し、考えました。最初に残存金額を50バーツ(150円)積み増ししました、というのは期限延長するのに30バーツ(100円)必要になるから。残存金額の積み増しはセブンイレブンで店員さんに頼みました。

積み増ししたあと、指定された電話番号に、モトローラV66からプッシュボタンでボタンを押すと簡単に、期限延長することができました。さらに1ヶ月の期限延長は30バーツ(100円)です。この30バーツは残存金額から自動的に引かれてました。

合理的にできています。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

バンコクでの食事いろいろ

私が宿泊しているWall street inn Hotel(ウォールストリートインホテル)の日本食の朝食です。日替わりで毎日替わるところがよい。味付け海苔&味噌汁付き。ご飯は日本スタイルです。

006kai

007kai

ホテルの近くにあるサリカフェで昼に食べた、トンカツ&スパゲティ(200TBH:600円)ユニークで味もよかった。

008kai

バンコク銀行裏マーケットの昼食で「センミーナーム(びーふん入りスープ)」(40TBH:120円)よく食べました。

009kai

バンコク銀行裏マーケットの昼食で「カオマンカイ(チキンライス)」(35TBH:105円) これもおいしいのでよく食べました。

011kai

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

バンコクでイラン人(?)詐欺師と接近遭遇

2013年1月6日(日曜日) 午後6時30分ごろ

タニア通りでたぶんイラン人(あごひげがないからアラブではない思う)の若い二人組み詐欺師に出会った。結果は大丈夫でしたが、皆様、気をつけてください。

[詐欺師の手口]
タニア通りの「おにぎり亭」(トレーラーハウスのような場所で大変狭い)で私が一人でおにぎりを食べていたところ、通りを歩いていた二人の内、背の高い25歳前後の一人がドアを開けて中へ入ってきた。

(詐欺師)(英語)あなたは日本人かそれともタイ人か?
(私)(英語)日本人だ。
(詐欺師)(英語)明日東京へ行くから日本円を見せてほしい。
(私) はぁ?(とぼける)
(詐欺師) オーケーオーケーと私の肩をポンと軽くたたいてドアを開けて出て行った。(それで終わり、セーフ)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

しかしまあ、普通に考えて、イラン人が日本人が食べるおにぎり屋にガラっと入ってくること自体が怪しいわけで、最初からうさんくさいやつだと思った、そして日本語ではなく「英語」で話しかけてくるからさらに怪しい。英語を理解しない日本人も多数いるのに。東京に行くから「日本円」を見せてくれ。。とな、「はぁ?」 東京に行くことと「日本円」を見たいということに何の関係があるの?日本円の実物を見たいという説明がないじゃないですか。本当に、「日本円」を見たいなら、日本人に聞かずに、銀行か両替商に行けばよいわけです。私も少しビールを飲んでいて酔っていたけれど。もし私が、ズボンのポケットから財布を取り出したら、お札だけでなく財布ごと盗まれていたかもしれません。私は、たまたま、日本円を見せてくれといって財布から一万円札を見せたら、瞬時にお札を奪って逃走されたという話をインターネットの情報として知っていたので、あ!これがそうかと思った。旅行中のちょっとした隙を狙ってくる輩がいるのです。私は日本にいるときも、日ごろから要は、直接関係ないのに、おカネにまつわることを言ったり要求する奴は全員詐欺師だと判断しています。だいたいこのごろは年もとったから怪しいときはとぼけることが多いです。皆様、気をつけてください。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

iPhoneとバンコクのWifiの関係

タイ・バンコクに来てから1週間が過ぎました。

平日はFXの取引状況監視とオーボエの練習があるので退屈することはないです。FXの成績は快調です。低リスクだから年末年始も稼動するつもりです。

[ホテルのWifiとiPhone]

私のいるWall Street inn ホテルは無線LANが各階にあり電波は20メートルくらい飛んでいるらしいのですが、電波が弱いのでiphoneに接続するとしばしば途切れます。切れたらまたログインしてパスワードを入力するから面倒くさいです。WiFiがChilli Spotという会社も関係がありそうです。しかし不思議と、パソコンのほうはまったく途切れません。iPhoneだけがしばしば途切れるのは、原因がわかりません。一応対策として「設定->WiFi>wallstreet in-> プロパティ->自動接続オン」に設定しておくことにしました。この3月にドゥシタニに泊まったときはiPhone接続に問題はなかったのですが。

[街中のWifiとiPhone]

さて、このホテルの付近などにもたくさんのWiFi電波が飛んでいます。街中でもwifiに接続したいな。。。と思い立ち、比較的よく見かけるTrue wifiの料金を調べると、1ヶ月で300バーツ(約1,000円) これは安い。早速、Trueの店を探してそこへいき、どうやれば契約できるがたずねました。
結論は私の日本製iPhoneではtrueもAISも契約できないことがわかりました、理由は簡単。要するにSIMロックがかかっていて、私のものはソフトバンクで固定されているためです。Trueのwifiを契約するためにはSIMをTrueにする、AISのwifiはAISのSIMが必要ということでした。残念。現地でiPhoneを買えばよいかもしれないが、今の時点でそこまでやる気はないから、あきらめました。

パソコンで接続したいならKFCなどで一日有効のものを買えばKFCでWifiができるけれど。いまさらパソコンを持ち歩くのも重たいし。。うーん iPAD2かな?ま、のんびり考えます。

 :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

今日の深夜便でタイ旅行に出発します

今日(日が変わって12/16(日曜) 0:30am)の関空発ANAの深夜便で、寒い日本を脱出して常夏の国、タイ国バンコクに行ってきます。バンコクの気温は多分30度

旅行というか、2ヶ月ほど市内のホテルに長期滞在します。一人旅です。奥さんは3ヶ月の可愛い初孫のお世話をしているほうがよいと申しています。私はバンコクからホテルの無線LANでiPhone4のFace time機能を活用して、孫の顔を見ることにします。ご存知のとおりwifiがあればFace timeを使って世界中どこからでも無料でいわゆるテレビ電話ができます。

今回は愛用の楽器オーボエも持参してホテルの部屋で練習します。オーボエはイタリア製なので、日本帰国時に税関でもめないように、日本出国時にあらかじめ申告しておくつもり。なお、スーツケースは2日前の12/13(木曜)に空港宅急便で関空ヘ送っておいたので、自宅から今日持って行く手荷物は少しだけになります。

パソコンはエプソンの10inchPCを持参。主にはFXに使用、時々ブログ更新します。

深夜便は眠れないだろうな。。。

期日前投票も完了しています。楽しみの12/16 (日曜)衆議院議員選挙結果はバンコクのテレビで見ることにします。

 :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村