Google Translator

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

管理人の定年後の友としてFXのブログは別途ここに

brogu mura

神戸の天気

最近のトラックバック

メールフォーム

  • メールフォーム

« タイ&シンガポール旅行(3月12日その3: ホテルでカジノ) | トップページ | タイ&シンガポール旅行(3月14日: バンコク) »

タイ&シンガポール旅行(3月13日: シンガポールからバンコクへ)

2012年3月13日(火曜)

旅行11日目 

朝はタワー1番のブッフェではなく、57階屋上プールの横にあるレストランで朝食。

いちごがすごくでかくて2個も食べてしまった。美味しいです。

綺麗な屋上レストラン、朝早いから私たちが最初の客

Marina_bay_sands_set02

それから、最後にプールで写真を撮ってたら、親切な白人さんが二人一緒で撮影してくれた。朝はすがすがしい。

Marina_bay_sands_set01

昨晩、念のため、タワー3番にいるコンシェルジェにチェックアウトの混雑する時間帯とタクシーの予約の可否を確認しておいた。

チェックアウトは「朝11時台からが混雑する。私たちの朝9時30分は空いている。タクシーはたくさんいるから、予約は必要なし」との回答だった。

朝のチェックアウト状況はコンシェルジェの返事どおりでさすがに何でもよく知っていると感心。

朝、チェックアウトでまた少し問題発生!

なんと、請求書に10数件ミニバーの飲み物が書かれてます。全部で50ドル(3,000円)くらい。やりとりは全部英語。よくあることだな。。と内心思いながら 「(私) What is this?(これは何だ?)」「(係り)貴方が飲んだんじゃ?」「(私)飲んでないよ」「(係り)貴方は何を飲んだの?」「(私)ホテルのラベルが貼ってある水だけだよ」

係りの女性は黙って、私のクレームを聞き入れ、全部請求書から除外しました。一件落着。すんなりいくってことは、向こうも身に覚えがあるのでしょう。想像ですが、従業員が飲んだか。。という感じじゃないかな。ところで、チェックアウトのカウンターで私の隣に日本人の中年ビジネスマンがいて大声で「I refuse.。。(俺は拒否する。。)」なんて、言ってますから、これも揉め事でしょう。refuseなんていうからその日本人男性はかなり怒ってます。

タクシーでチャンギ空港へ、約30分

TG404 シンガポール出発 12:25pm バンコク到着 13:45pm

時差が1時間あるのでフライトは2時間

スワンナプーム空港へ到着、出口をでて、私も横着して、直接リムジンAOLのドライバーの溜まり場で、ドゥシタニ・ホテルへ行って、というと、若いおにいさんが、1,100tbh(3,000円)というから、すぐお金を渡したら、出口から、中へ入ってカウンターへ行き、伝票を書いて持ってきてくれます。おまけに車に乗ったら、彼は「ウェルカム・トゥー・バンコク(バンコクへようこそ)」なんて言う、愛想のよい青年でした。

約30分で「ドゥシタニ・ホテル(Dusit Thani Hotel)」に到着

Cimg0229

このホテルはアゴダ(AGODA)で6ヶ月前に予約していた。スリウオン通りにもBTSサラデーン駅にも近くて便利がよい。私が知っているだけでも25年以上ここにある由緒あるホテル。昔、仕事で出張に来たとき、一度泊まったことがあるだけ。

カウンターヘ行き、チェックインすると、またアゴダ(AGODA)の予約は朝食なしになっているので、グレードアップすると朝食込み、ラウンジでドリンク。。なんていいます、妻も同行しているから、色々言うのも面倒だから、ハイOKとサインしました。料金は一日、二人で2,100tbh(6,000円) です。

部屋は20階で上の方です。カネをだすと上の階になりますね。

部屋は、いいです、ベッドが固い。私は固いベッドが好みです。バス付き。洗面台の棚が大きい。パソコン置く机もでかい。難点は少し部屋が狭いため、スーツケース2個置きづらい。セーフティボックスは部屋の中に個別に付属。

Dusit_thani_set01

チェンマイに比べるとバンコクは暑い。

私の長袖シャツを買うために、伊勢丹デパートにタクシーで行きますが、交通渋滞で結局チャオプラヤーの方のロビンソンデパートに行きました。あまりよいシャツはなかったが、2着だけ買った。今日は車がすごい渋滞です、なんでかなー。

夕食は、ドゥシタニホテル近くのビル(名前忘れた)の2階にある日本料理の「味里(みさと)」へ歩いて行き、ひさしぶりの日本料理です。妻は日本料理を海外では絶対食べないといってましたが、やっぱり旅も長くなると、恋しくなったのです。冷奴、イカ&すずき(南洋すずき。でしょう)の刺身、お茶漬け、ハイネケンビール。このお店は安くて美味しい、冷奴はとってもでかいです。ちゃんと氷にはいって出てきますよ。その他もボリュームがでかい。私はバンコクではこのお店が一番のお勧めです。

夕食がすんだら、夜店に連れて行けというので、パッポンまで歩いて見に行きました。妻は健脚そのもので、全く疲れをしらない。

夜店を一通り見て、妻の気がすんだら、妻を部屋まで送った後で、私はビールを飲みにブラリとお出かけ。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

« タイ&シンガポール旅行(3月12日その3: ホテルでカジノ) | トップページ | タイ&シンガポール旅行(3月14日: バンコク) »

■ バンコク・シンガポール旅行(2012年3月)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541746/54290362

この記事へのトラックバック一覧です: タイ&シンガポール旅行(3月13日: シンガポールからバンコクへ):

« タイ&シンガポール旅行(3月12日その3: ホテルでカジノ) | トップページ | タイ&シンガポール旅行(3月14日: バンコク) »