Google Translator

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

管理人の定年後の友としてFXのブログは別途ここに

brogu mura

神戸の天気

最近のトラックバック

メールフォーム

  • メールフォーム

カテゴリー「■ バンコク滞在(2010年1月-3月)」の36件の記事

バンコク〜日本:飛行機の中と2ヶ月振りの日本の印象

ーこれは「マナー・公の概念・家庭教育等」についての管理人の物の見方や考え方が含まれているので、嫌いな人は読まないことをお奨めする。ー

飛行機のチェックインを済ませてから、VAT Refund(付加価値税払い戻し)のため、スワンナプーム空港内の検査オフィスへ書類を持って行きました。女性の検査官でしたが、購入した現品を見せろと言う。持っていたので見せました。しかし、前回シンガポール出国時は現品を見せなくてもよかったり、まぁ恣意的といえば恣意的ですね。ひょっとして女性検査官のほうがうるさいのでしょうかね?前回出国時は男性検査官でした。

関空行きTG672便は満席でした。明け方に機内朝食のフライド・ライス(焼き飯)を食べますが、私の右側ひとつ置いた座席の20歳代の女性もフライド・ライスを注文します。

彼女はフライド・ライスを食べるために上からスプーンで突っ付きます。容器が陶器ですから上から突っ付くと「カンカン、カンカン」とずっと大きな音を立てています。日本ではこういうガサツな人が多いのですが、特に若い女性のこういう作法は五月蝿い上に幻滅。日本社会に最も欠けているのは「公の概念」。もっとも、国家を代表する政治家に「公の概念」がないから、一般大衆に向かって何をかいわんやとなるが。。。

食事のマナーの問題は人の遺伝子レベルに記憶されている事柄の為、ダメな場合は、本能的に受け入れ難いもの。

さて、飛行機から降りて、2ヶ月振りの日本の第一印象は?

それは、者に「O脚(オーきゃく)」が多い ということでした。

関空に着陸しますと、乗客が一斉に歩きだします。飛行機のドアを出て、私の前を歩く人々を眼にした時、それはかなりインパクトのある光景でした。そう言えば、バンコクではあまり「O脚(オーきゃく)」のタイ人はいなかったような? 現代日本人は骨格もおかしくなってしまったのでしょうか?

「O脚(オーきゃく)」は容姿スタイルもさることながら、年取ってからの歩行に負担がかかり大変です。私の妻の父も「O脚(オーきゃく)」で苦しんでいます。昭和20年の終戦時、関東軍に所属してソ連軍にシベリア抑留され、その時の重労働が原因だと申しています。私の子供は「O脚(オーきゃく)」を改善するため、自宅で毎日、腰筋を鍛える体操をしていますが、なかなか良くならないようです。今のところ私には直接、関係はありませんけれど要注意です。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

バンコク生活(3/5):バンコクから日本へ帰る

亜熱帯の地バンコクで

人生の目的とは?と思う時

人生の目的とは幸福の追求と答える 

それでは 幸福とは?

人によってその答えは様々だと思う

「レ=ミゼラブル(ああ無情)」を著した ビクトル・ユーゴーは

「人生最上の幸福は、愛されている、という確信にある」と言う

なお 日暮れて道遠し

2ヶ月間の長期滞在も今日で終わる 

3月5日(金曜)

私は バンコクから 日本へ帰国します

スワンナプーム国際空港23時50分発 関空行き TG672便

学生さんの春休みの関係でしょうか 

日本行きのチェックイン・カウンターは若い男女で大混雑です

パスポート・コントロールも数百人の人の列で汗だくの状態

よく見れば、2つあるパスポートコントロールが2番だけしか開いていません

午後10時ごろ もうひとつのパスポートコントロールが開きました

飛行機の中は満席で眠ることを諦めて 私は起きていることにしました

翌朝 3月6日(土曜) 午前6時40分 日本到着

小雨が降っています

関空の朝を懐かしく感じました

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

バンコク生活:昨日の支出報告

昨日の支出:

昨日はどうしても見たかった、イサーン地方の音楽であるモーラムの劇場に行った。

昼食(辛右衛門でカレーライス)                    80 バーツ ( 240円)

古式マッサージ2時間 400+チップ100            500 バーツ (1,500円)

バービア(ビール小瓶x3,焼き鳥など)             410  バーツ(1,230円)

クラブ 1時間 600+チップ100                       700  バーツ (2,100円)

夕食                                                      140  バーツ (  420円)

モーラム鑑賞                            220  バーツ(  660円)

タクシー(モーラム往復) 200+60=260             260 バーツ   (780円)

                              ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

                           合計                            2,310 バーツ (6,930円)

あと、官房機密費から支出があったかなぁ。。。忘れました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

バンコク生活:露店のおばさんと昼寝をしている子供

スリウォン(Surawong)通りには昼間も食べ物の屋台や物品を売る人たちがいます。バンコクの気温は32℃。昼食を食べにホテルの部屋を出て、歩道を歩いていました。ビルディングの軒下が日陰になっています。ビニールシートを日陰に敷いて、40歳代と思える母親が、うつぶせで昼寝をしている4歳くらいの子供の体を「団扇」でずっとパタパタとあおいでいます。

うーん、どこかで見たような光景だなぁ。そう。。昭和30年代の日本、まだ扇風機やクーラーがない時代がこうでした。映画「三丁目の夕日」の世界。当時は手塩にかけて育てるという言葉もあったような。。。

なつかしい風景をみて心が少しだけ豊かになりました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

バンコク生活:バンコクで出会った年金受給者

これは、管理人の個人的見解をやや含むから、嫌いな人は読まないことをお勧めする。

バンコクで出会う日本人の特徴は、当たり前だが、若者と年寄りが多い。その中間年齢はいるけれど比率は少ない。若者がバンコクに長期滞在して何をしているのだろうかと思うけれど、私には想像つきがたい。

長期滞在あるいはツアーに来る年寄りの日本人を細かく観察すると、年齢的に特徴がある事に気がついた。私のような60歳クラスはいない。概ね65歳以上だ。実は65歳70歳の老人がよくタニアのクラブの若い女性を連れて歩いている。年寄りは金払いが良くてかつ若者みたいに力まかせじゃないという事でタニアの女性に意外と人気がある。

警戒されながらも65歳67歳の日本人に単刀直入に「厚生年金の受給額」を尋ねた。概ね一人月額25万円程度(夫婦合計ではない!)厚生年金をもらっているとの答えであった。私は、現在は部分年金であり満64歳から満額受給になるが,満額でも現在65歳の人の60パーセント程度である。5年の差でこの開き。ここ5年の年金制度改正の影響である。

そもそも、少ない人が不満をいい、それなりに貰っている人は口をつぐむから、実態が表にでにくい。このあたりの収入差がバンコクに満60歳クラスの長期滞在者・観光客が少ない背景ではないかと思う。かくほど左様に老人の間でも世代間格差が広がっている。ましてや20代の若年層(特に非正規雇用)との格差は如何。

日本政府は現在の年金受給者の受給レベルを、期間の途中で下げると、生活に影響を与えるから実施しない。これからの受給者は将来設計を考える時間的余裕があるから、事前に考えておけと説明するが、大いに疑問あり。年金受給者の間で争っても仕方がないと思う。だがもう少し年金受給者の世代間格差を縮小することをしないといけない。とは言いつつ、年金の格差縮小は政治的に極めて困難な課題だから、政府は手をつけられないだろう。

私にも、子供がいる。あと30年40年後の子供たちの未来はどのようになっているのだろうか?子供たちには幸せになって欲しいと思うのが大多数の親の気持ちであろう。

日本社会の未来予測をひとつだけすれば、池田信夫教授が言うように、子供たちの未来は、現在ある程度余裕のある階層の親から資産を受け継ぐ子供たちと資産形成がならなかった階層の親の子供たちとに2分化していくのではなかろうかと思う。

大多数の国民が自民党の利権政治に辟易して、昨年の衆議院選挙で民主党に期待して投票した結果、政権交代につながった。しかしこの6ヶ月の民主党の政策は目を覆うばかりの惨状。民主党の残る政策は「子供手当て」による支持率アップなんていう滅茶苦茶なバラマキ政策だ。赤字国債を発行して子供手当てを支給したは良いが、赤字国債の償還は子供手当てを貰うその子供たちに押し付けるという愚策以外の何物でもない。このまま財政赤字を垂れ流しすると、財政破綻がそろそろ現実味を帯びてくる。日本国債を買っているのは日本人だから心配ないとかいうのは信用しない方がよい。引き受け先の銀行がどっちにころぶか分かったものではない。日本国債の金利が上昇した時に慌てるのではその時はもう遅い。

GDPの需給ギャップが35兆円あるから、日本銀行がもっとお金をばらまけ、ばらまけば経済が浮揚するという主張があるが、お金をばらまいても、銀行は結局、国内貸出先がないから、国内経済が浮揚するとは思えない。日本国内に投資先がなければ国内の余剰資金は以前はアメリカに流れアメリカでバブルが発生したが、今後は新興国に流れ、新興国バブルが発生するのではなかろうか?

日本国内に投資先がないという現状。東証株価がそれを表している。子供たちの未来のためには、所詮は日本経済のパイを増やす経済成長がその鍵。経済成長のための具体的政策は経済学者の間でもあまり明確なものはない。しかし、以前に紹介しましたが、池田信夫教授の主張する「電波の開放」を初めとする思い切った規制緩和がその鍵でしょう。

話が脱線しました。私の妻は経済成長がどうだとか考えるのは、学者と政治家の仕事だ、あんたの考えることじゃないといつも言いますね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

ご面倒でなければこちらも

人気ブログランキングへ

バンコク生活:シロム通りのバンコク銀行本店に爆発物が投げ込まれた

バンコクのテレビなど報道によれば

2月27日(金曜日) 午後10時30分ごろ、

市内中心部シロム通り(Silom Road)のバンコク銀行(Bangkok Bank)本店に向け爆発物が投げ込まれ、ガラスやタクシー車両、電話ボックス等が損壊した。

初期報道段階では人的被害は確認されていない。一部報道によると、バイクに乗った2人組が本店に向け爆発物を投げ込んだ模様。

また、前後して同銀行のラーマ2世通り支店に向け爆発物が投げ込まれたが、こちらは不発に終わった模様。

バンコク銀行はタクシン元首相を駆逐した2006年の軍事クーデターを指示したとされる人物に関係があるとして、去る2月19日も「赤服」が抗議集会を行ったばかり。

。。。タクシン元首相の最高裁判決がでたあと、だんだんきな臭くなってきた。。。。3月は色々事件が起こるかも。。。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

バンコク生活:2/28は万仏祭(ワンマカブーチャ:Makha Bucha day)

明日 2月28日(日曜日)は万仏祭(ワン・マカブーチャ:Makha Bucha day) お釈迦様の説教を聞きに1250名の使徒が集まったことを記念する仏教の祝日です。

2月の満月の日にあたるため、毎年、日付が変わります。

仏教の祝日ゆえ禁酒です!タニアのクラブは店によって多少差があるかもしれませんが、オープンする店は多分少しだけでしょう。オープンしていても、コーヒー、お茶、水しか出ません。コンビニも明日はビールの販売禁止です。欲しい人は今日中に買って冷蔵庫に入れておきましょう。

関連して、3月1日(月曜日)は万仏祭の振り替え休日で会社、銀行はお休みです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

バンコク生活(2/26):タクシン元首相に1,300億円の資産没収を命じる最高裁判決

タイ国最高裁判所は本日 2/26(金曜日) 夜、タクシン元首相が首相在任中に職権を乱用し自身が関係する企業に利益を誘導し国家に損失をもたらしたと判断し、タクシン元首相の総資産760億バーツ(2,200億円)に対し首相就任前の資産300億バーツ(900億円)を除外した、460億バーツ(1,300億円)及び金利額の国庫没収を命じる判決を下しました。

個人総資産2,200億円とは物凄い金額ですね。日本の鳩山首相とどっちが多いでしょうか?

面白いのは、テレビで実況放送をすること!しかも日本と違って(日本は午前10時開廷)夕方5時くらいから裁判が始まるのですね。テレビが特番を組んで、冒頭の法廷シーンを映像で流し、あと法廷での口頭弁論の音声を最初から最後まで実況放送!これは面白いです。ひまな人は皆テレビ見てます。テレビ音声はFM電波ですからFMラジオから車の中で聞くことがもできます。

悪口を言えば裁判ショーかもしれませんが、日本でも政治的に重要な裁判はタイ国と同じように、テレビで音声を実況放送すれば、驚異的な視聴率を稼ぐ事でしょう。すごい開かれた情報公開になったりして。

一方、タニア通りの様子は?

花の金曜日だと言うのに、日本人のお客さんが少ない、weepパラパラです。何か事件が起こったらまずいということで、駐在員の皆さんも夕食を済ませたら自宅に帰ったようです。おまけに、観光客も少ないです。どうしたことでしょうか?タイ人のうわさでは、もしタクシン元首相の総資産2,200億円全額没収なんて判決がでたら、今日の夜、事件が起こる可能性高いけれど、半分没収とかだったらスリウォン通りは何も起こらないさ、と言っていました。スリウォン通りの車も渋滞が発生することなく、珍しくすいすい走っています。happy01

関連して、すでに、他のサイトに紹介されていますが、在バンコク日本大使館から2/26(金) 21時、在留邦人宛てに概要下記の電子メールが発信されました、。

「反独裁民主主義同盟(ブログ管理人注:赤服)は、アピシット政権の退陣・国会解散等を求め、3月12日(金)から地方各地で集会を行い、その後、バンコクに集結し、14日(日)から王宮前広場(サナーム・ルアン)及び首相府付近において、大規模集会を行う旨発表しました。集会の規模については10万人を越え、デモの開催期間は長期間に及ぶとの見方もあり、その際にはデモ行進等が行われる可能性があることから、今後十分な注意を払う必要があります。(以下略)」

バンコクへゴルフにくる日本からのお客さんは1月から急増し、この2月もタニアのクラブは活況を呈していましたが、3月にはゴルフ客も少なくなる上に、集会やデモがあると、またタニア通りもさびしくなるのでしょうか?私の日程は丁度うまい具合に出来ていまして、3月5日に予定通り日本へ帰国します。神戸の気温は今週から最高気温が20℃と暑いほどらしく、今回の日程はラッキーだったかなぁ?

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

バンコク生活(2/22): タイ陸軍射撃場ツアー体験記

一昨日に「タイ陸軍射撃場」でのツアーに今日の午後1時からの予約を入れていましたので、タニア・プラザBTS Wing 2階の「バンコク射撃ツアー」のオフィスへホテルから歩いて行きました。

タニア・プラザBTS Wing 2階

20100222_gunshoot_004

料金は拳銃(Hand gun) 50発 3,000バーツ(9,000円) 及び M16小銃を20発追加が2,000バーツ(6,000円) 。タニアプラザのオフィスでは拳銃の分だけ現金で支払い、M16は現地で申し出て欲しいとのことでした。下記はパンフレット

20100222_gunshooting_annai

迎えの車が来ました。メルセデス・ベンツ280SEL、男性ドライバーがガイドさんです。

20100222_gunshoot_015

車はシロム(Silom)通り、ラーマ(Rama)4世通り、高速道路へ入り、ビブハバディ・ランジット通り(Vibhavadee Rangsit Road)の途中で左へ曲がると、すぐに「タイ陸軍の駐屯地」です。ここまで10分くらいです。陸軍のゲートを通過して中を進むと「射撃場」の建物があります。タイ人若者一人と中年男性二人が応対。建物は大きさ 40m x 40m ぐらい。

今日のツアーは私だけです。机の上には3丁の拳銃。

スミス&ウェッソン(S&W) 38口径レボルバー6連発シングルアクション(アメリカ製) 、多分 Cz75 チェコ製9ミリ自動拳銃 コルト・ガバメント口径45自動拳銃(アメリカ製)

どれか1丁で50発撃つか、それとも分けて撃つかガイドに尋ねられたので、3丁に分けて50発を撃つことにしました。ガイドさんは日本語が上手で説明もうまい。

まず最初は実弾を込めずに、38口径レボルバーで身体の姿勢と拳銃の握り方を習い、空撃ちしします。右手で銃把をしっかり握り、その上に左手を重ねて左の親指で撃鉄を起こす、左の親指は元へ戻す。そして人差し指で引き金を引く。

タイ人の若者が38口径レボルバーに実弾を6発装填して手渡してくれますので、構えて10メートル前方の的に狙いをつけます。実弾はすべて、減装弾です。照準は銃身前方の凸型の照星の中心に後方の凹型照門をあわせる方法です。初心者用かどうか分かりませんが、照星には赤い色が塗ってあり狙い易くなっています。タイ人の若者が横に来て、安全装置のロックをはずします。

一発目を発射、反動がすごい。5cmは銃身が上にホップしたようです。音量にびっくりしました。何せ初めてですからね。打ち上げ花火の音よりもっと大きく感じます。後で弾痕をみたら1発目は的をはずしていました。2発目を発射、今度は右手をしっかり持っていたので、銃身のホップ度合いは少ない。ここで、両耳に防音ヘッドホンを装着し忘れたのにガイドが気がついて持って来ました、残り4発発射、もういちど38口径レボルバーで6発。減装弾といえどもすごい反動です。後方に衝撃があり肩に負担があるのかなと想像していたのですが、それはなく銃身がポーンと上にホップする反動です。

Cz75 チェコ製 9mm 自動拳銃で,10メートル先の同じ的を狙います。今度はレボルバーと異なり、遊挺が後方にスライドし、左手に当たる場合があるため、重ねた左手の親指は右手親指の下にするようにすること、そして、レボルバーと異なり、自動拳銃の場合は左手でしっかり握り、右手は力を入れないように握るという注意を受けて、全弾発射。レボルバーでは感じなかったのですが、弾丸発射時、顔面に風圧を感じます。

コルト・ガバメントも同様に左手の親指を右手の下の回すよう注意して、全弾発射、弾丸発射時、これまでにもまして、顔面に風圧と後方への火薬の飛散を感じます。かなり細かい火薬が散る感じです。後で的をみるとコルト45口径は黒丸の斜め左下へ集中していますから、これが「ガク引き」と思います。やはり重量が一番重かった。

撃ってみて、拳銃の重量は概ね1kg 前後ありますが、どれも握った時バランスがよく、構えた時、ふらふらするようなことはありません。どんな製品にも通じることですが、機能的に優れた製品は重量バランスが優れており、重さを感じさせないものだと実感しました。

以下はyoutube(射撃シーンを含むツアー会社のプロモーション映像)

http://www.youtube.com/watch?v=y2YBn1EFnEw

次は2,000バーツ支払って、アメリカ製M16小銃、口径5.56ミリ、これは減装弾がないので、軍用弾を装填します。照準は前方の照星の3本の棒のうち真ん中を後方の丸いループ型照門の中心に合わせる方法。非常に狙い易いです。構えたら、タイ人若者が銃の安全装置をアンロックします。銃の重量バランスがよく、呼吸による左手のぶれもあまりありません。一発目を発射、防音ヘッドホーンをしていても 「ボーン」というかなりの大音量と反動。後方への反動はほとんどなく、銃身が上にホップする反動です。自分の右肩には何の衝撃もありません。よく言われるような「ガク引き」はありません。銃身は少し上にホップします。全弾発射すると左手に握った銃身が熱くなります。5.56ミリ弾より大きい7.62ミリ弾の小銃ならもっと銃身がホップするでしょうね。

ご承知のように、アメリカ軍のM16自動小銃は口径が5.56ミリと小さいのですが、1960年代のベトナム戦争当時当初の7.62ミリM14小銃に替えて開発されました。一人の兵士が携帯できる弾丸の重量には限度(概ね2kgか)があります。ベトナム前線の要望は携行弾数の増加でした。

従い、口径や1発あたりの火薬の量を落として兵士が腰の弾薬ベルトに携帯できる弾丸数を増加させた訳です。前線の兵士は弾切れの恐怖心からたくさん弾を持っておきたいという心理が働きます。口径が小さくても負傷させて一時的に敵の戦闘力をそげばよいのですから。

射撃が終わって思うに、実際には拳銃でも小銃でも銃身はかなり上にホップし、音量も大きいですから、映画の射撃シーンはほとんど、空砲だということがよく分かりました。

拳銃もM16も両方とも非常に成績優秀で、初体験とは思えないとガイドさんにお褒めを頂きました。ひょっとして射撃の才能があるのかな?下の2枚の写真は的の弾痕

拳銃は50発のうち48発が命中、12発が黒丸の内側

20100222_gunshoot_016kai2

下の的はM16自動小銃は20発のうち、10発が黒丸の内側

25メートルの距離で減装弾ではなく軍用弾ですから、我ながらなかなかのものと感心。

20100222_gunshoot_017kai2

体験記は以上のとおりですが、

20年前にアメリカへ業務出張した際、会社から車で私のアパートまで送ってもらおうとしたとき、周りの皆がその社員の乗用車の中には拳銃が置いてあり、危ないから、乗らないほうがよいと皆が笑って忠告していたのを記憶しています。その会社では、会社に乗ってくる車には皆さん、拳銃は置いていないのが一般的なようでした。多分自宅には置いてあるのでしょうね。持っているかいないかをはっきり公表しない事が抑止力になるという事がよく分かります。

護身用とはいえ、アメリカのように銃が普通に広く存在する社会は大変に恐ろしいものがあります。無いにこしたことはない。しかし、一方では自分自身をいかにして守るかという命題もあるので、難しい問題です。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

バンコク生活:ラピッドシェア(Rapidshare)のパスワードがハッキングされた

スイス(Switzerland)にある世界最大のレンタルサーバー会社のラピッドシェアー(Rapidshare AG)にプレミアム会員で加入して、もう4年ほどになります。この会社とのやりとりはすべて英語になりますから、ハードルは高いのですが、英語圏での汎用性、利便性とセキュリティの高さゆえずっと会員継続しています。Rapidshare AGの会員パスワードはハッカーたちのターゲットになっており、日ごろ注意してきました。

ところが、2/20 (土曜日)Rapidshare から電子メールが入りました。読むと、「最近合計16種類のネットワークからサーバーにアクセスがあり公開ファイルが大量にダウンロードされており、異常と思われる。パスワードが盗まれた可能性があるので会社の方で強制的にパスワードを変更した」という内容でした。逆の意味でラピッドシェアーの IP監視は行き届いています。

そこでログ(Log)を見ると、なんと!毎日、大量にダウンロードされている。1月21日から2月19日までびっしり、誰かが知らない間に使っている!

バンコクに来てから、ラピッドシェアーを開かなかったので、全く気がつきませんでした。1月21日はまだ、デ・アーニー(De Arni)に宿泊していました。そういえば1月中旬ごろから、インターネットのサイトを開くのに、滅茶苦茶、時間がかかっていました。

スパイウェア対策としてAd-Awareも入れて、セキュリティソフトはノートン・インターネット・セキュリティ2010(Norton internet security 2010)を使っていますが、これも突破されたということになるのでしょうね。Norton様は頼りにするしか仕方がないです。スパイウェア対策のAd-Awareは最近落ちぶれたようですから、とりあえずSUPERAntiSpywareに変更します。

ちなみに、不正ダウンロードしたIPアドレスを調べると、全部東ヨーロッパの「ポーランド」でした。

[2010-3-15 追記]

日本へ帰国後このハッカー問題を再検討した。Rar ファイルを全部ダウンロードしないで視聴可能なポーランド製フリーソフトで「Dziobas Rar Player」初期のベータ版を外付けポータブル500GBのハードディスクに入れてバンコクに持ってきていました。そのHDDを時々ノートパソコンに接続したときに中にあるDziobas player exeが悪さをしたのではないかと想定される。

その理由として、帰国後、別のデスクトップパソコンで外付けHDDをスキャンすると、Norton様が「Dziobas player exe」をウィルスと判定(Suspicious ADH)する。しかし、ノートパソコンNA801にも同じNorton様をインストールしておりAuto-protectされているので、解せないのですが。外付けHDDが盲点。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧