Google Translator

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

管理人の定年後の友としてFXのブログは別途ここに

brogu mura

神戸の天気

最近のトラックバック

メールフォーム

  • メールフォーム

« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の2件の記事

文庫本 「地獄のX島で米軍と戦いあくまで持久する方法」

書籍(文庫本)「地獄のX島で米軍と戦いあくまで持久する方法」 

兵頭二十八 著 2010年5月発行 光人社NF文庫 442ページ

もともとこの本は2001年12月に四谷ラウンドから単行本で出版されましたが、その後四谷ラウンドが倒産したため、長らく絶版になっていました。

このたび、光人社から文庫本で再発行されたので即刻購入。

兵頭氏の初期の著作ですが面白くて一気に読んでしまいました。

文庫本のカバーに「昭和19年の南方の孤島で君は米軍を迎え撃ち勝たねばならぬ!」 最悪の戦場で生き延びるためには何をなすべきか?日本人が闘争力を取り戻すための兵頭軍学塾ーサバイバル訓練、ここに開始!。。とあります。

内容は問答形式になっており、できるだけ分かりやすく書かれていると思います。

なるほどと納得したのは、熱帯のジャングルでは「迫撃砲が有利である」ということ、その理由は密林では砲弾が直進するキャノン砲は樹木に当たるから効果が薄いこと。その点高い弾道の迫撃砲が有利であるが、日本軍は迫撃砲がなかった。アメリカ軍は持っていた。なぜ日本軍は迫撃砲を持っていなかったのか?その理由は着弾地点がはっきりしない迫撃砲は弾の無駄だという、日本陸軍の弾惜しみ体質が根底にあること。うーん、困ったものです。

他にも、現代にも通じる日本における冶金学、工作機械の問題などの記述があり、技術面からみた日本軍の装備などについて大変勉強になります。

資源小国がどう生きるべきか、そして 「空威張りをしないで現実を見据えて対処を考えろ」という、現代にも通じる大変興味深い書物だと思います。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。

このブログがお気に召したらクリックをお願いします.

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

よければこちらも

人気ブログランキングへ

デスクトップパソコンのHDD換装作業を実施

2007年8月にパソコン工房から購入したいわゆるデスクトップBTOパソコン(Windows XP core 2 duo)に、フリーソフトの「CrystralDiskInfo 3.6」をインストールしてHDDを日常監視していますが、そのソフトでハードディスクの「代替処理済みセクター数」の箇所が、「注意」という警告表示がでるようになりました。

現状のHDDはDeskstarの500GBですが、今で約2年9ヶ月になります。まだすぐには壊れないとは思いますが、念のためにHDDを新品と換装することにしました。ケースをあけて見ましたが、配線の種類が多くて入れ替え作業する際の識別に自信がありません。従って作業を簡単にするため、HDDケースを購入して、USB経由で楽にやることにしました。

インターネット経由で必要なものを注文します。

HDDは500GBのWestern digital  WD5000AAKS(500GP)で4,067円、HDDケースはTimelyのSATA2-CASE3.5BK で1,610円 あとはクローンをつくるためのソフト「Migrate Easy 7.0」は手持ちのものを使う。

クローンを作成するのに3時間以上かかりました。

次にケースを開けて、現在ついているHDDをはずそうとしますが、はずれません。以前に、下記写真の①番の黄色いボタンを上へ引き上げるとかはずれると聞いていたのですが、できません。

20100604pc

おまけに現状のDeskstar500GBの電源ケーブルは4ピンが刺さっていますがWwestern digitalには4ピンのコネクターがありません。ケースの中にはあまっているSATAの電源ケーブルがありますが、どれでもかまわないのか、もうひとつ自信がありません。

そこで、この際近くのパソコン工房にヘルプを頼むため、車で午後6時ころ行こうとしましたが、問題はFXでユーロ/ドルを朝買いエントリーして、ようやく4千円くらいプラスになったところ。この処置をどうするか?

まあ一応、この3ヶ月の底値で今日の朝買っているから、少し下降してもよいかということで大損しないようにストップ安だけ設定して車で外出しました。

30分後パソコン工房に到着。係りの人に見てもらいます。結局ネジが他に2箇所刺さっているのが分かり、ようやく係りの人がネジをはずして、クローンの新HDDと換装。電源ケーブルは4ピン(4ピンはIDE用とのこと)ではなく本来のSATA電源ケーブルのどれでもよいので最も近くにあるケーブルを新しいHDDに刺してOKでした。

さて、自宅に帰り FXを見ると4千円あった利益が1,500円くらいにダウン、チャートを見ると午後7時ころに急落していました。見ている間にどんどん利益が減ります。ちょうど夕食の時間でもあるから割り切って1,000円で利益確定しました。

そのあと、どんどん急落して30分後にはもしそのままキープしていたら2万円損失まで(2円下落)いくところでした。あとでニュースを見ると、円安論者と見られていた民主党の菅新総理の為替への発言が引き金になって、急激な円高になった模様。

少し脱線しましたが、HDD換装は成功し作業完了。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

このブログお気に召したらクリックをお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

よければこちらも

人気ブログランキングへ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »