Google Translator

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

管理人の定年後の友としてFXのブログは別途ここに

brogu mura

神戸の天気

最近のトラックバック

メールフォーム

  • メールフォーム

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の14件の記事

タイ旅行(5/31):スピードボートで観光

少し、観光に行くことにした。

バンコクで一番好きな場所は「ワット・プラケオ(王宮)」のエメラルド・ブッダの前です。しかし、どうも暑そうだから、少し涼しいところにしようと、チャオプラヤー河の運河めぐりをすることにしました。シャングリラ・ホテル横の船着場へタクシーで行きました。受付にタイ人の男がいて料金を尋ねると、1,400バーツ(約3,900円)とのたまう。チャーター料金は1,200バーツ(約3,300円)のはずだと突っぱねたら、あっさりOKとなり支払ってから、船外機付きの細長いスピードボートで河の上へ。ぐるりと運河をまわり、全工程約1時間30分のコース。

チャーター料金が1,200バーツであると知っていた理由は、船着場の左手前にシャングリラホテルがあり、そこで船着場の場所を尋ねた際に、ホテルのタイ人が親切に、料金を教えてくれていたから、私はあらかじめ承知していました。船着場のおっちゃんは日本人と見て200バーツぼってやろうと、したわけです。最近は、ボッタクリが増えました。

途中水上マーケットに立ち寄るが、観光客がいない。私のボートに物売りにきたのは1艘だけでした。

以下はその写真です(抜粋)

01

02

03

04

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

タイ旅行(5/30):プラザホテルを変更

プラザ・ホテルは無料の高速無線LANがロビーでのみ接続可能となっており、これまでロビーでパソコンを使っていましたが、ロビーは蚊に食われてしかたがない。そこでホテルを変更することにした。

プラザ・ホテルから歩いて3分のもっとタニアに近いところに、最近オープンした「De Arni(デ・アーニー)」ホテルがあります。フロントで尋ねるとこのホテルは部屋の中で高速有線・無線LANが無料で使えるという説明だったので、即予約してここに昼から移動しました。デラックスルームで朝食付き2,600バーツ(約7,200円)。プラザホテルの倍の料金ですが、さすがに部屋の中でインターネットを使えるのは快適です。満室だったので、チェックインしてから1時間ぐらいロビーで待っていました。

1週間たつと日本のテレビが恋しくなる頃で、高速LANがあれば、日本のテレビを見ることができる。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

タイ旅行(5/29):ワイシャツの買い物

持参してきた半そでシャツが切れてきたので、伊勢丹に買い物に行く。

白人は肌が白く淡い色がよく似合うので淡色系のものがたくさん陳列されている。デザインもしゃれたものが多いように思う。

色々見た後、ライセンス生産のピエール・カルダンを3枚購入した。

合計で2,345バーツ(約6,800円)と1枚あたり2,300円になる。日本と比べてかなり安いと思う。日本製のシャツはどうも生地が厚くて、暑がりの私には快適ではない。暑い国で買うシャツが比較的涼しいように感じるので、旅行に来た時に出来るだけ買うことにしている。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

タイ旅行(5/28):交差点の電光掲示板

タイで感心すること

交差点の信号機の電光掲示板に次に信号が変わるまでの「待ち秒数」が表示されること。これはイライラ防止にも役立つし、日本も導入できればいいといつも思っています。

以下は交差点の電光掲示板の写真です

090528_01

夕方、スリウォン通りのモンティエンホテル側にある白人がよくたむろしているオープンバーでハイネケンを飲む。

隣にいた50才代のプータロー的な白人と仲良くなって日本語・英語・タイ語で世間話をしたら、彼はやはり世界をうろちょろしており、日本にもいたことがあるそうな。今はプーケット島に住んでいると。まあ、タイはこういう白人がたくさんいますから。

バーの中から外の風景

090528_06

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

タイ旅行(5/27):好物料理

昼ごはんはロビンソン・デパートの屋台で好物のダック・ライスを食べる。45バーツ(約120円)。昔はこれにもうひとつタイラーメンを食べていたが、年齢とともにやや少食のため、追加なし。牛肉は日本の霜降りは美味しいが、アジアでは牛肉は硬いだけでまずい。ダックとかチキンがむしろ美味しい。私は毎日ダックを食べても飽きません。味覚が東南アジア向きですね。

090527_01

ダック・ライス(あひるの肉とご飯)スープ付き

食事の後はロビンソンデパートをぶらついた後、夕方、タニア通りで足マッサージ1時間300バーツ(チップ100バーツ含んで約1,000円)。店をでたら夕立、昔風でいえばスコール。大体午後3時過ぎに雨が降るのが南方のパターン。今日は午後5時と少し遅い。近くのタニアプラザで雨宿りした。こういう風情がなんともいえない。

090527_06

タニア飲み屋街のスコール(屋台があわてて店をたたむ)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

タイ旅行(5/26):雨空

今日は、昼前から雨。

ホテルの部屋から撮影した雨空

090526_01

昼ご飯はホテルから歩いて3分のところにある、いわゆるタイラーメン屋に行き、センミーナム(極細緬スープ付き)を食べる。

自分で唐辛子とかナムプラーとかで味付けして食べる。10才前後の子供が注文を取りに来るが、平日で学校があるはずなのに働いているのはどうもタイ人ではなくて、ミャンマーあたりの出稼ぎの雰囲気だ。しかし、これで35バーツ(約100円)と安くてうまい。明日も食べることにしよう。この店はおいしいので有名だそうだ。

センミー・ナム(極細緬のスープ付き)の写真

090526_03

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

タイ旅行(5/25):海外からの電子メール送信

元いた会社の同僚に、電子メールを送ろうと自分のパソコンのOutlook expressを使って送ったら、エラー発生し送信不可となった。海外からは初めての電子メール送信のため、添付画像の大きさが原因かとあれこれ考えたが分からない。そこで、プロバイダであるniftyのサイトで色々検索していたら、原因と対策が判明した。

要は、ポート番号を通常の「25」から「587」に変更したら良いということのようだ。理由は通常と異なるルートからメール送信するとスパム対策のソフトがエラーにしてしまうということ。なるほどと思い、Outlook expressのアカウントを開いて「587」に修正して送信したら、成功した。何事も経験ですね。

昼、シーロム通りへ外出した時の風景

090525_03

夜はまずスクムビットのソイ・カウボーイで行ってみたが、とにかく客が少ない。

白人も日本人も殆ど歩いていない。ティーラックバーでハイネケンを注文したが、客が少なくてステージも活気がなく面白くないから30分で出た。タクシーでタニアへ行きクラブでビールを飲む。タニアも通りを歩く客が極めて少ない。店の前で呼び込みをするホステスが多い。最盛期のタニアを知るものには驚くばかりだ。

タニア通りの夜景の写真

090525_02

客の減少は世界的不況の影響と去年のスワンナプーム国際空港のデモ隊による閉鎖がその原因だと思う。日本企業の現地駐在員は2次会なしで直帰、日本から出張者が来たときだけクラブ接待をするようだ。国際空港閉鎖なんて近代国家として容認できない一大事件だ。国際的信用の回復にはタイ政府が新聞紙上などで「スワンナプーム国際空港は絶対閉鎖しない」と公的に宣言することが一番効果があると思うし、そうやれば多少観光客も戻ってくると思うが、今のタイ国政治情勢ではそれも難しいだろう。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

タイ旅行(5/24):バンコクの正式名称とアサニーワサンの歌

バンコクへの旅行は勿論初めてではないので、1人旅でも殆ど困ることはない。妻は忙しいのと東南アジアは日に焼けるからいやだとおっしゃるのです。もっとも私も1人旅の方が気楽。

ところで、バンコクの正式名称は極めて長いものです。それは「クルンテープ マハーナコン....」というもので、略称クルンテープが別名でもあります。バンコクでは車のナンバープレートにはタイ語でクルンテープ・マハーナコン(กรุงเทพมหานคร) と記されています。

タイ語で書けば:

กรุงเทพมหานคร อมรรัตนโกสินทร์ มหินทรายุธยา มหาดิลกภพ นพรัตนราชธานีบุรีรมย์ อุดมราชนิเวศ มหาสถาน อมรพิมาน อวตารสถิต สักกะทัตติย วิษณุกรรมประสิทธิ์

krungtheep mahaa nakhoon amoon rattana koosin mahintharaayutthayaa mahaa dilokkaphop noppharattana raatchathaanii burii rom udom raatchaniweet mahaasasthaan amoonraphimaan awataan sathit sakkathatiya witsanukam prasit

意味は:
「天使の都、偉大なる都城、不壊(ふえ)のエメラルド、戦争なき平和な、偉大にして最高の土地、九種の宝玉の如き心楽しき王都、数々の大王宮に富み、神が権化(ごんげ)して[国王のこと]住みたまう、帝釈天が建築神ヴィシュヌカルマをして作らせたまいし」

これが、バンコク(Bangkok)の正式名称ですから、驚きです。勿論タイ人なら暗誦しているとの由。

1989年にこの正式名称をそのまま歌詞にして「クルンテープ・マハーナコン(Kruthep Mahanakhon)」というタイトルで曲を作ったのが、アサニー・ワサン(英語ではAsanee-Wasan:タイ語ではอัสนี วสันต์)というタイの兄弟デュオで当時大ヒットしました。画家、横尾忠則さんが出演した日本のテレビ番組の中で、最初に聴いた時、私はそのサウンドに衝撃を受け、早速カセットテープを購入しました。今でも持っていて車の中でよく聞いており大好きな曲です。もっともカセットはへたったのでMDに作り直しました。youtubeに動画があるのでご紹介。なぜか最初に鶏の鳴き声がします。ちなみにお兄さんのエレキギターは、有名なギブソン製「レスポール」のようです。よく響く良い音。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

タイ旅行(5/23):バンコクへ出発

4月と5月は定年退職後の手続きで慌しく時間が過ぎました。

5月23日、関西国際空港から11:45AM発TG623便でタイ国、バンコクへ旅行に行った。関空内は、旅行者はまばらである一方、豚インフルエンザ騒動のためほとんどがマスク姿であった。私も一応マスク着用した。

飛行機の中も旅行者はほとんどマスク着用でしたが、客室乗務員は全くマスクなし。まあそんなもんでしょう。H1N1型は以前から存在したし、開業医でも簡易検査でA型陽性と検知されれば、タミフルを処方して、遺伝子検査はこれまでしてこなかったから、個人的には豚インフルエンザは以前から日本国内に存在していたと思っています。

ところで、飛行機に乗っている人は大体30人ぐらいで、不景気の影響でしょうか、非常に少なかった。その分静かで快適でした。

スワンナプーム国際空港に現地時間午後3時過ぎに着陸した。荷物受け取った後、予約していたスリウオン通りにあるプラザホテルに向った。ここは、部屋はあまりきれいではないが朝食付きで一泊1,300バーツ(約3,600円)と安い、それと、タニヤ・パッポンに近く歩いて10分ぐらいの便利な場所にあるので、日本人旅行者もよく泊まるホテルです。

090523_01

スワンナプーム国際空港着陸前の田園風景(飛行機のエンジンはロールス・ロイスですね)

晩ご飯はタニヤの近くにある日本料理店「味里(みさと)」に行って、刺身、冷奴、天ぷらとハイネケンビールを飲む。ライセンス生産のハイネケンがバンコクでは一番口に合う。昔は日本人はクロースタービールが主流だったが、クロースターは今はもう生産していない。最近、日本食を食べる時はだいたいこの「三里(みさと)」です。比較的安くてボリュームがあります。食事の後は、タニヤプラザの前にある有馬温泉で足マッサージ1時間(300バーツ=約840円)チップ100バーツを合計して約1,000円だ。

夜はタニアのクラブで飲む。今回は飲み物はビールだけに徹することにした。以前は「屋根裏」という飲むだけのクラブがありオカマのママが面白い店があったが、今はつぶれてしまって残念だ。1時間ほどでクラブを後にした。

バンコクへ旅行するのは、ほぼ1年半ぶりである。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村

求職活動(5/20)

5月20日、ハローワークへ行き「魅力的な応募書類の書き方」を受講した。みっちり2時間半のセミナーでした。色々、参考になる話を聞くことができましたが、机のない椅子だけの会議室だったので、かなりつらいものがありました。これで求職活動実績合計2回。途中1時間ぐらい経過した時点で、出席確認を取りに来るのはおそらく途中で抜ける人をチェックするためであると思われます。「雇用保険受給資格者証」の裏面にスタンプ印を押してもらった後で帰宅しました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

求職活動(5/18)

5月18日、ハローワークへ行き、30分ぐらいパソコンの求人情報を閲覧した。求人の数はかなりあると感じたが、自分に適したものはなかったので、総合受付でスタンプ印を押してもらい帰宅した。これで求職活動の実績1回。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

初回失業認定日

5月15日、指定の時間である午後2時30分にハローワークへ行った。「雇用保険受給資格者証」と「失業認定申告書」を該当窓口に提出した。大体60人ぐらいの人が来ていたと思う。失業認定申告書の中の「ハローワークの紹介があればいつでも応じられる」という箇所に○を入れて窓口に提出した。30分ぐらい待って呼ばれたが、私の場合は余り質問もなく、短時間で終了した。銀行への基本手当ての振込みは1週間かかるということを念押しされた。(実際は翌々日に銀行振り込みされていました)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

厚生年金支給停止事由該当届

5月7日の午後3時過ぎにハローワークからその足で、すぐ近くにある社会保険事務所へ行った。60歳の誕生日を1ヶ月過ぎた2009年2月に社会保険事務所に裁定請求をして、すでに「厚生年金保険裁定通知書」を受領していたので、その時同時にもらっていた「老齢厚生年金受給権者支給停止事由該当届」を「雇用保険受給資格者証」のコピーといっしょに提出した。本人から支給を止めてくださいと申請するのもどうかと思うが、決まりだから仕方がない。それにしても、この「雇用保険受給資格者証」はとても大事な書類だと思う。あとで色々な場面でコピーをすることになるから、なくさないように気をつけないといけないな。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

雇用保険説明会

5月7日、午後1時30分開始の予定だったが、午後1時ぐらいにハローワークへ行った。

必要書類は:

①受給資格者のしおり

②印鑑

③ボールペン

会議室の前に受付机があり、そこで「受給資格者のしおり」をみせて「雇用保険受給資格者証」を受け取り中へ入る。だんだん人が増えて部屋いっぱいになり大体80人ぐらいになったと思う。認定日に必要な書類は①アンケート(初回だけ)②雇用保険受給資格者証③失業認定申告書の3種類であることなど、合計2時間みっちり説明がなされて、今日は終わり。会議室は机のない椅子だったので、かなり疲れました。

次は、初回認定日である5月15日の、午後2時30分から3時の間に来るよう指示を受けた。

認定を受けるには前回認定日から次回認定日の間に、2回以上の求職活動の実績が必要とのこと。但し、初回認定のためには実績が1回必要で、この雇用保険説明会への出席が求職活動1回となるとのことであった。求職活動を認定してもらうとは即ち、「雇用保険受給資格者証」の裏面に、ハローワークの総合受付などでスタンプ印を押してもらうことになるという説明があった。なるほどと納得。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

このブログがお気に召したらクリックをして下さい

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »